• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2019.10.25【急落後にしては妙に静かなビットコイン、もう一段あるか?】

2019.10.25【急落後にしては妙に静かなビットコイン、もう一段あるか?】

2019-10-25 09:03[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 810,653 17,545 30.2 23,202 5,440
前日比 ▼0.5% +0.4% +3.2% +1.8% +1.1%

Review

IBM「Googleは大げさ」

昨日のBTC相場は大幅下落後、狭いレンジでの取引。激しい値動きを見せた直後の割には非常に落ち着いた取引となった。8000ドルのストライクの重力圏の上抜けに失敗後、下抜けを試していたBTC相場だったが、リブラに関するザッカーバーグ氏の議会証言を前にNatureによるGoogle開発の量子コンピューターが量子超越性の実証に成功したとの発表をきっかけに急落。次のストライクが集まる7500ドル(約81万円)近辺で下げ止まると、下院公聴会に注目が集まった。6時間に上るマラソン質疑で米国の規制機関が不承認ならFBがリブラ協会から脱退するとした以外は新味に欠ける内容だったが、一時相場は80万円割れを試すもリバウンドを見せた。また、今回の量子超越を快挙とするGoogleに対し、大げさとするIBMの反論なども紹介されると市場は落ち着きを取り戻し、Bakktのオプション開始などもあり急落後にしては落ち着いた展開となっている。

Outlook

過剰反応だったが

本日のBTC相場は上値の重い展開を予想する。今回の量子超越は既にNASAの9月にHPに掲載、その後、削除された論文がNatureで再掲されたもの。日経もFTの翻訳記事として23日にIBMの反論を掲載しながら、今回のニュースが衝撃的に報じられたことは違和感も感じるが、同紙も指摘する様に実用化には「うまくいっても20~30年はかかる」話であり市場は過剰に反応していると考えるが、寧ろ地合いの悪さが露呈した格好か。このまま揉み合えば週末の間に50日と200日移動平均線がデッドクロスするので短期的には警戒が必要か。

FXcoin Daily Report 2019.10.25.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ