チャイナパンプで相場が急騰!

2019-10-28 10:05[ しょうたのすけ

現役大学生の暗号資産(仮想通貨)取引奮闘記 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


こんにちは!

もうすぐハロウィーンの時期になりました。子供のころはお菓子をくれないとイタズラしちゃうぞと言ったかわいいものですが、年齢が上がるにつれて仮装だったりハロウィーン関連のイベントだったりと楽しみ方が変わっていきます。個人的には今年の渋谷はどうなるのかが気になります。マナーを守って楽しみたいです!

さて、本題に入りましょう!

先週は仮想通貨にとって年内ではTOP3には入る素晴らしい週となりました。
通称チャイナパンプと呼ばれる習近平氏のブロックチェーン戦略発言でBTC相場は一気に30%超の上昇を見せ、100万円を突破しました。ぼく個人としても、あまりポジションを動かさない間にじわじわと落ちていく市況を見ながら落胆していたのでとてもうれしく、100万円を超えた時点で反落を予想しBTCを売りました。今は100万円付近で推移していますが、95万円くらいで買いなおそうかなと考えています。

一方で、今までプラスのニュースでもあまり動かなかった相場を一声で押し上げるだけの影響力はさすがの一言です。中国とアメリカのトップはやはりそれだけの力があるということでこれからも積極的にニュースを拾う必要がありそうです。

ここからは先週の気になったニュースです!

「Googleが量子コンピューターに関する論文を発表」(Coinpost 10/24)
内容は以下の通りです。
  • 米Googleが23日に量子コンピューターに関する論文を発表。
  • 論文では量子コンピューターでスパコンの性能を超越する量子超越性を実証。
  • 具体的にはスパコンで約1万年かかる計算を200秒で処理。

タイトルにもある通り、先週Googleから量子コンピューターなるものが発表されました。スパコンで1万年はかからないなどとその性能比較の数字に議論はありますがスパコンの性能を大きく超えていることは間違いなさそうです。この論文の発表で懸念されていることが、量子コンピューターの登場により取引所等のハッキングが容易に行われるのではないかという点です。具体的には秘密鍵の解読が実現されてしまうのではないかということです。

この発表に不安を覚えた投資家たちが仮想通貨の売りに走りました。しかし発表されたNatureの原文では量子コンピューターで複雑な計算を短時間で解いたと書かれていますが、合わせて量子コンピューターは現在のコンピューターで計算に使用する効率的な方法はいまだ存在しないとも記述されていました。単語を直訳したため少し違和感のある日本語ですが、おそらく現在のコンピューター(スパコン)が処理している計算とは別の類の計算の処理速度が速いという意味なのかと解釈しました。

しかし、もし取引所のセキュリティが破られるようなことがあれば仮想通貨だけでなくネットバンキングや紐づけされているクレジットカードの情報などもかなり危険な状態に晒される可能性があります。時代の流れであらゆるものが機械化、デジタル化していきますが技術は常に進歩していくということを忘れずに常にアップデートに遅れないように情報を集めていきたいです。

「中国習近平国家主席がブロックチェーンへ戦略的発言」(Coinpost 10/26)
内容は以下の通りです。
  • 中国共産党がブロックチェーンの開発の推進へ。
  • 発言では既に中国が技術開発をする基盤を有していることを強調。
  • 発言によりBTCの価格が急騰。

中国が政府単位でブロックチェーンの開発を推進する旨を公式に発表しました。報道ではブロックチェーン市場において中国が世界を牽引する主導的地位を獲得すると伝えており、かなり意欲的な姿勢が見て取れます。今まで中国では取引所を通じた個人の取引は禁止されているように、仮想通貨市場には否定的な姿勢をとり続けていましたが、これまで独自の研究を進めているとの報道もあるということで、これから規制が緩和されていくのかもしれません。

ただ今回の発言について、あくまでも言及はブロックチェーンについてであり背後に仮想通貨の影があるかと言われると断定はできないため、懐疑的な視線を合わせて持ち続ける必要もありそうです。
今回の習近平氏の発言により今まで停滞していた市況も一気に盛り返し、1万ドルを超えるところまで一気に上昇しました。市場参加者は「チャイナパンプ」や「サンキューチャイナ」などと命名し盛り上がりを見せました。まさに鶴の一声と言わんばかりの今回の効果です。

これまで仮想通貨相場において最も好影響を与えるものは「中国の仮想通貨取引解禁」と「仮想通貨ETFの承認」といわれてきましたが、前者に一歩近づいたのかもしれません。

今週はここまでです。来週もよろしくお願いします!

しょうたのすけ

都内の大学に通う文系男子大学生。物心つく前から外貨資産投資を始め、現在もその含み損をかかえている。今は仮想通貨で一山当てて、来年の旅行の足しにするつもり

アーカイブ

金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。
暗号資産交換業者登録一覧 
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  • 本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
  • 本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

暗号資産を利用する際の注意点
https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落し、損をする可能性があります。
  • 暗号資産交換業者(※)は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    (※)暗号資産と法定通貨の交換や、暗号資産同士の交換を行うサービスを提供する事業者、暗号資産の管理を行う事業者など
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているか(※)を含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
    (※)金融庁・財務局が行った行政処分については、こちらをご覧ください。 https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html
  • 暗号資産交換業者の提供するウォレットで暗号資産を管理する際に、パスワードを設定する場合には、IDと同じものや利用者の名前、電話番号、生年月日等の推測が容易なものを避けるほか、他のウェブサイトと同じID・パスワードの組合せを使用しないなどの対策を講じる必要があります。管理する暗号資産が盗まれるおそれがあります。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業に関する制度改正に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

取引にあたっての注意事項

  • 取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
  • 取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
  • 暗号資産取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

暗号資産に関するリスクについて

  • 暗号資産は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
  • 暗号資産取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失うことがあります。
  • 暗号資産は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
  • 暗号資産の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
  • 暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り、代価の弁済のために使用することができます。
  • 当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理おりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。
  • 当コンテンツは投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いません。

FXcoin 株式会社

  • 暗号資産交換業者:登録番号 関東財務局長 第 00019 号
  • 所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会