• TOP>
  • コラム>
  • ドイツで銀行が仮想通貨を取り扱う?

ドイツで銀行が仮想通貨を取り扱う?

2019-12-02 11:28[ しょうたのすけ

現役大学生の仮想通貨取引奮闘記 仮想通貨 暗号資産


こんにちは!

ついに12月に入り今年も残すところあと一か月となりました。毎年1年が体感でドンドン短くなっている気がしています。気づいたら夏が終わり秋が到来したかもわからないまま冬に突入してしまいました。まだ衣替えもまともにやっていません。温かい洋服でぬくぬくと過ごしたいです。

さて、本題に入りましょう!

ここ2週間でBTCの相場は急激にガクンと下がりました。僕自身も95万円でロング・ポジションをとっていたのですが、85万円でロストカットという結果に終わってしまいました。他の通貨も軒並み大幅下落となり、ETHのロング・ポジションも残念な結果に終わってしまいました。下落の原因としては中華人民銀行の仮想通貨の取り締まりに対する最新の発表(すべての仮想通貨融資行為をすべて違法とみなす)による影響がかなり大きいと思われます。

しかし、下落したら反発するというのが相場の動き方の基本です。ということでここは強気の買い一択でBTCを80万円ほどで再びポジションを保有しました。幸い相場はそこから反発し、85万円で利益確定の売り抜けをすることができたのでなんとかBTCの損失分の一部を回復することができました。今週は更なる利益を狙って取引をしていきたいと思います。

ここからは今週の気になったニュースです!

「金融庁がLastRootsの仮想通貨交換業を認可、取扱い通貨c0ban(コバン)が高騰」(11/27 Coinpost)
内容は以下の通りです。
  • 金融庁がみなし交換業者LastRootsの仮想通貨交換業を認可登録した。
  • 同社は株式会社オウケイウェイヴの子会社で「c0ban取引所」を運営している。
  • 同社が取り扱う仮想通貨c0ban(コバン)は発表を受けて高騰、前日比70%高となった。

オウケイウェイヴのプレスリリースによると、LastRootsは2017年9月に仮想通貨交換業者の登録申請書を関東財務局へ提出し、それ以降「みなし仮想通貨交換業者」として営業してきましたとのことです。今後はオウケイウェイヴが保有する年間訪問者数約8,000万人の「感謝経済」プラットフォームに「c0ban」を組み込むサービスを展開することで、「c0ban」ホルダーの増大、取引量の拡大、流通価値の上昇を図るとしています。

仮想通貨交換業者というと、これまでBTCやXRPなどの売った買ったという投資や投機の場所を提供する会社が多かったのですがLastRootsの「c0ban」は、オウケイウェイヴがつくろうとしている経済圏の流通通貨となろうとしている点がとてもユニークだと思います。そして、このような革新的にな使われ方に寄与することがブロックチェーンの醍醐味だと感じました。日本の仮想通貨業界にLastRootsのような多種多様なプレイヤーが生まれることは大歓迎です。

「ドイツ、銀行で仮想通貨の保管および販売を許可か 2020年にも」(Coinpost,Handelsblatt 11/29)
内容は以下の通りです。
  • ドイツで銀行による仮想通貨の販売や保管などの金融サービス提供が合法となる可能性が出てきた。
  • ドイツの新マネーロンダリング法案が背景。
  • 今後各州の議会で可決されればドイツ市民は銀行口座にBTCなどを保有することが可能になる。

これらは現地の金融新聞であるHandelsblatt紙が報じています。同紙ではコンサルティング企業DLCのトップ、スフェン・ヒルデブラント(Sven Hildebrandt)氏がインタビューで「ドイツは仮想通貨天国への道を進んでいる。ドイツ議会は仮想通貨に関する規制で先駆的な役割を果たしている」とコメントしています。一方で左派等のファビオ・デ・マジ(Fabio De Masi)氏による「銀行が利益追求のために消費者保護をないがしろにするのではないか」との懸念も報じられています。

今回のポイントはドイツ国内における仮想通貨の法的定義づけです。Handelsblatt紙によると法案の中では「中央銀行または公的機関によって発行されていない価値のデジタル表示であり、交換及び支払いの手段として、または投資の目的として認知されている」とされています。法的定義がはっきりすると金融機関や企業が仮想通貨を扱いやすくなるため、派生商品も増えてくる可能性が高まります。記事の内容が実現するのであればドイツが仮想通貨先進国に躍り出る日も近いと思います。

仮想通貨の法令では2017年に改正資金決済法を施行した日本が先頭を走っていましたが、ここにきて他の国がどんどん追いついてきたという感じですね。

今週はここまでです。来週もよろしくお願いします!

しょうたのすけ

都内の大学に通う文系男子大学生。物心つく前から外貨資産投資を始め、現在もその含み損をかかえている。今は仮想通貨で一山当てて、来年の旅行の足しにするつもり

アーカイブ