• TOP>
  • マーケット情報>
  • 過去1年間でビットコインが上がった日数とその値幅をご存じですか?

過去1年間でビットコインが上がった日数とその値幅をご存じですか?

2019-12-02 18:22[ にく

仮想通貨小咄 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン

先週は、週を通して小職も咳に悩まされていたのですが、そのせいか土曜日の朝に家内が風邪でダウンしました。小さな子供のいる家庭で母親がダウンしたら大変です。完全に寝込んでいたり入院するといった場合は別ですが、子供たちは多少母親がしんどいといった状況はあまり加味してくれません。そこで早起きした長女を小職が通院している病院に連れていき、薬局でお菓子とおにぎりなどを購入、家に戻ったら起きてきた長男に与えます。しばらくネットを見せておいて、お昼頃になるとハッピーセットを餌にマックに連れ出します。そこで昼食を食べさせながら2時間ほど遊ばせます。これにもコツがあって、2歳の長女はともかく、4歳の長男はママと一緒でないと頑として出掛けません。そこで、マックまで自転車で行くという長男に合わせて、小職がママチャリに長女を載せて出かけて、家内は後から車で追いかけてくることにして、子供たちが遊びに飽きてママのことを気にし始めたころ合いに、じゃあママのところに戻ろうと家に帰るわけです。

翌日には家内は少し良くなったものの長男の方の具合がすぐれなかったのですが、午後になると少し元気が出てきたので、近くのショッピングモールに鉄道模型を見に行きました。何でも、プラレールでは飽き足らず、YouTubeで見たNゲージが見たいということで、最近ショッピングモールにあるNゲージのジオラマがある鉄道模型屋に連れて行きました。ここでは20分500円で鉄道模型を運転できます。この鉄道模型をジオラマの中で動かすことは、女の子には理解できないのか何でもお兄ちゃんと同じでないと気が済まない長女もポカンとして眺めているだけですが、もしシルバニアファミリーのウサギたちが自動で動き出したらと想像すると、どんなに楽しいかお分かりいただけると思います。ただ、それだけ精巧にできていて当然ながらお高い。プラレールの3両セットは2千円前後なのに対し、Nゲージのサンダーバードの6両基本セットは13千円以上します。するとお店の奥にプラレールの中古のサンダーバードがあったので、今日のところはそれで満足してもらいました。クリスマスとお誕生日を合わせてNゲージデビューという手もあるのですが、Nゲージに手を出してしまうとお父さんの方が夢中になりそうで、できれば避けたいところです。

かくして我が家では風邪が一回り(今シーズン1回目)したのですが、仮想通貨市場も長らく風邪に冴えない相場が続いています。どうもBTC相場は風邪をひいている、すなわち弱気相場である期間の方が長い気がするので調べてみました。

BTC相場 前日比および移動平均線が上昇した比率

 

過去1年

過去2年

過去3年

過去6年半

前日比

52.6%

52.2%

55.7%

54.3%

50日移動平均

54.5%

46.6%

62.2%

55.7%

DATA:CoinMarketCap

上は、過去のBTC相場で単純に前日比プラスだった日の割合と50日の移動平均が前日比プラスだった割合をそれぞれ、全期間(2013年6月から)、過去1年、2年、3年で比べてものです。流石にこの期間にBTC価格は100倍になっているのでほとんどの期間で5割を超していますが、それでも6割を超すことは殆どありませんでした。更に2017年12月からの2年間では50日移動平均線で5割を割っています。あれだけのバブル相場をスタート地点にしているせいだと考えられますが、2017年の12月1日は4200ドル台でした。

これだけ上がっているのに上がった日の割合が5割程度しかないのは、下がった時より、上がった時の方が値幅が大きかったのかと思って計算してみましたが、全期間で94:-104、過去1年でも189:-192でやはり下がった時の方が値幅は出ている様です。個人的な見解ですが、相場とは人間の集団心理で決まるもので、地球に引力がある限り、相場は上がる時より下がる時の方が早いと考えていて、その考えはBTC相場にも当てはまる様です。実は、この結果が出る前は、BTC相場はマイナーの断続的な売り圧力から、何もないとジリジリ下がり続け、新たな投資家の参入などこうした実需売りを上回る買いが入ると値が飛ぶように上昇する、すなわち、下より上方向で値幅が出やすいという仮説を立てていましたが、調べてみるとそうでもないようです。やはり相場はきちんと調べてみるものですね。ただ、為替や株などほかのアセットクラスと比べてみてそうした傾向がある可能性もあるので、またの機会に精査してみたいと思います。題目の「過去1年間でビットコインが上がった日数とその値幅」の正解は192日で値幅は平均で189ドルでした。

因みに、家内のママチャリに乗ったわけですが、久しぶりだったせいか不安定で困りました。サドルが妙に高くて、止まる時に足がつかないのです。そういえば、家内が乗った後に車に乗る時には座面を下げて、リクライニングを倒して、最後に座席を少し前に移動していた気がします。身長は家内より5センチ上です。逆に、家内は小職が乗った後の車に乗る時に座席を移動しながら勝ち誇った気持ちになっているのでしょうか。

にく

前職は外資系金融機関外国為替営業。国内だけでなく海外を仕事(?)で飛び回る日々を送っていた。自らライオンと称しているが、他の動物に例えられることが多い。 好きなものは東南アジア諸国。趣味は早朝ゴルフ。特技はタイ語。

アーカイブ