• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2019.12.03【何とか踏みとどまるビットコイン、外部環境に変調の兆し】

2019.12.03【何とか踏みとどまるビットコイン、外部環境に変調の兆し】

2019-12-03 09:11[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 796,217 16,214 24.0 23,403 4,987
前日比 ▼1.2% ▼1.4% ▼1.6% ▼0.5% ▼3.9%

Review

小粒ながらポジティブ材料

昨日のBTC相場は上値の重い展開。週末の流れを継いで、上値、下値ともにじりじりと切り下げる展開。先週の上昇の半値押しとなる78.5万円で何とか持ちこたえた格好。先週、金曜日のオプション期日とCMEのBTC先物最終取引日で86万円まで上昇したBTC相場だったが、その後買いが続かずジリジリと値を下げる展開。週明け月曜日もその流れは変わらず、目立った買い材料が無い中、更にレベルを切り下げた。ETH財団関係者が北朝鮮への制裁回避アドバイスの廉で逮捕された件でヴィタリック・ブテリン氏が反論、また国内最大手交換所がXRP取扱い開始といったニュースもあるも両通貨に与える影響は限定的だった。更に中華系業者の自主規制団体2種会員入会、ソフトバンクのウォレット付きデビットカード開発、国内でのIEO計画など小粒ながらポジティブ材料出るも反応せず、4か月連続で50割れとなった米ISMを受けドル売り金買いとなるも動意を見せなかった。

Outlook

利下げ催促相場

本日のBTC相場は底値を固める展開を予想するが、焦点は78.5万円、ドルで7200ドルの水準を守れるか。仮想通貨市場は国内大手のXRP取扱い開始に反応しないなど地合いは急速に悪化している。一方で外部環境では追い風が吹き始めている。南米通貨不安はアルゼンチンに飛び火する動きも見られ、この通貨安に対抗すべく、トランプ大統領はブラジル・アルゼンチンに報復関税を課すとし混迷の度を深めている。更に大統領はFRBに更なる利下げとドル安誘導を求めた。再び利下げ催促相場が始めれば、BTC相場にもプラスに働くか。

FXcoin Daily Report 2019.12.3.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ