ビットコイン・プラスワンにはXRPがお勧め?

2019-12-10 21:02[ にく

暗号資産(仮想通貨)小噺 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン リップル

日曜日に木更津の航空祭に行ってきました。航空祭といってもブルーインパルスがやってくる航空自衛隊のやつではなくて、ヘリコプター部隊のものです。木更津には日本最大のヘリ部隊があって、派手さはありませんが先着600名がヘリで基地内を地上滑走、抽選600名がアクアラインと海ほたるまで往復飛行に乗れるという特典があります。10万人以上の人出の航空ショーとは異なり、入場者数も正確には分かりませんが1万人行くかどうかだそうで。比較的すいています。それでも駐車場には凄まじい列が出来ていたのですが、入場口で家内と子供を下ろして小職だけ列に並ぶと聞いて子供たちが泣き出したところ、係の人が招待客用の駐車場に誘導してくれて助かりました。実は、自衛隊のイベントでは駐車場の抽選などでも子供の有無をやたら気にしてくれます。こういうショーの目的は近隣の理解とリクルーティングですから子供に優しいわけです。

展示はベトナム戦争などの映画でおなじみのUH-1ヒューイ、同名の映画で有名なUH-60ブラックホーク、災害救助でよく見かけるCH-47チヌーク、攻撃ヘリのAH-1コブラなどが展示され、操縦席に入れたり、機銃を動かしてくれたりします。また、さほど期待していなかった飛行展示は、ヘリだと距離が近いのでかなりの迫力がありました。スタンバイしている化学消防車もなかなか注目を集めていました。来年、オスプレイが配備されるようなら、また来たいと思います。ただ、自衛隊の施設も意外と面白いと思い、家の近くの朝霞駐屯所のHPを調べてみたら、普段からコブラに乗れるし、最新式の10式戦車も展示されており、更に戦車体験ツアーなるものも開催されているようで、是非行ってみたいところなのですが、今回も息子にブルーインパルスのおもちゃを買わされており、朝霞にもきっとお土産屋におもちゃが置いていそうで怖いところです。

ところで土曜日は秩父に今シーズン初のいちご狩りに行くつもりでしたが、家内と息子が風邪気味で、気温も低く小雨も降っていたので順延することにしました。日曜は千葉で帰りにいちご狩りを出来るところを探してみたのですが、まだオープンには早かったようです。子供のおかげで、こうした季節ものの知識が増えました。いちご狩りは1-5月、カブトムシは6-8月、ブドウ狩りは9-10月、そして芋ほりは10-11月だとか、何となくイメージはありましたが、独身時代は気にしたこともありませんでした。こうした季節性は相場にもよく現れます。これは相場が参加者の集団心理であり、その参加者の行動がカレンダーに縛られている以上、ある程度傾向が出てしまうもので、ただ発見されて広まると逆に動いたりする天邪鬼な面もあります。個人的にはこういうシーズナリティーやアノマリーを重視していて、弊社のMonthlyでもよくご紹介しているのですが、いつもBTCばかり見ているので、アルトコインにも季節性があるのか調べてみました。

ところが、Bloombergではアルトコインのデータが2018年3月からしかなく、ほかの日足データから毎月の増減を調べてもいいのですが、月により日数が異なる関係で手間がかかりすぎるので、仕方なくその2年弱の月ごとの上下を色分けして比べてみることにしてみました。並べてみても、データが少なすぎて、あまり通貨毎のシーズナリティーは読み取れませんでした。ただ各通貨を並べて比べてみると、主要5通貨の中でXRPが一番違った動きをしやすいということと、この3か月は各通貨ほぼ同じような動きをしているということが見て取れます。確かに、最近、アルトコインについて書くことが無いなあ、と思っていたのですが、確かにそんな値動きをしています。また、分散投資の観点からはBTCプラスワンとしては似た動きをするETHよりも同調しないXRPを保有することがお勧めだということになるのかもしれません。

ところで、今週木曜日に幼稚園で餅つき大会があって、前もって家内が小さな切り餅を買ってきて子供たちに餅を食べる練習をさせていました。この餅つき大会ですが、木曜日になるのか土曜日になるのか直前まで決まらず、土曜日のコンペをキャンセルさせられるかヒヤヒヤしていました。というのは、餅つきに来るお相撲さんのスケジュールが固まらなかったからです。因みに土曜日に決まった場合、コンペをキャンセルさせられるというのは保護者として参加させられるという意味なので誤解なきよう。

にく

前職は外資系金融機関外国為替営業。国内だけでなく海外を仕事(?)で飛び回る日々を送っていた。自らライオンと称しているが、他の動物に例えられることが多い。 好きなものは東南アジア諸国。趣味は早朝ゴルフ。特技はタイ語。

アーカイブ

金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。
暗号資産交換業者登録一覧 
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  • 本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
  • 本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

暗号資産を利用する際の注意点
https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落し、損をする可能性があります。
  • 暗号資産交換業者(※)は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    (※)暗号資産と法定通貨の交換や、暗号資産同士の交換を行うサービスを提供する事業者、暗号資産の管理を行う事業者など
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているか(※)を含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
    (※)金融庁・財務局が行った行政処分については、こちらをご覧ください。 https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html
  • 暗号資産交換業者の提供するウォレットで暗号資産を管理する際に、パスワードを設定する場合には、IDと同じものや利用者の名前、電話番号、生年月日等の推測が容易なものを避けるほか、他のウェブサイトと同じID・パスワードの組合せを使用しないなどの対策を講じる必要があります。管理する暗号資産が盗まれるおそれがあります。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業に関する制度改正に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

取引にあたっての注意事項

  • 取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
  • 取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
  • 暗号資産取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

暗号資産に関するリスクについて

  • 暗号資産は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
  • 暗号資産取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失うことがあります。
  • 暗号資産は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
  • 暗号資産の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
  • 暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り、代価の弁済のために使用することができます。
  • 当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理おりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。
  • 当コンテンツは投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いません。

FXcoin 株式会社

  • 暗号資産交換業者:登録番号 関東財務局長 第 00019 号
  • 所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会