2018.10.1【77万円台に乗せるも失速】

2018-10-01 08:07[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 bitcoin XRP Ethereum Bitcoin Cash



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 758,648 25,934 61.5 64,099 7,209
先週金曜日比 ▼1.7% +0.3% +5.1% ▼7.1% ▼4.9%

 

Review

レジスタンス突破ならず

週末のBTC相場は77万円台まで上昇もその後は上値の重い展開となった。BCHの上昇やETHの上昇に連れ76万円台を回復、前回9月22日に付けた高値を抜けると77万円台に値を上げた。しかし、TechCrunchがIPO申請したBitmain社が保有仮想通貨の減損処理をしておらず見た目ほど利益水準は高くないとするとBCHが下落に転じ、またハッキング騒動のZaifが新規口座登録を停止するとすると75万円近辺まで下落。その後、CME先物の取引最終日に向け乱高下するもWSJが仮想通貨がマネーロンダリングに使用されている実態を伝えると一時74万円割れとなった。スタンフォード大のスーザン教授がBTCとXRPは割安と発表すると下げ止まるも、その後月内にZaif支援関連の新たなニュースなども伝わらず上値の重い展開となっている。

Outlook

ポジティブ・サプライズあるか

本日のBTC相場も底堅い展開を予想する。週末の相場は、Zaif支援の詳細やみなし業者の登録、SECにETF審査の続報など9月内の追加発表が期待された材料が空振りに終わり、77万円台からレジスタンス上抜けをトライするも失敗に終わった。その割には相場が底堅さを保っており地合いは強い。今週の早いうちに上記材料の追加情報が得られる可能性もあり、また今日から開幕するSWELLでのポジティブサプライズの可能性もあり、当面相場は底堅いか。

FXcoin Daily Report 2018.10.01.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ