コラム

取引における葛藤と判断

2018-10-01 11:52[ しょうたのすけ

現役大学生の仮想通貨取引奮闘記 ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム リップル ライトコイン

こんにちは!
最近少し寒くなったり、そう思ったらまた暑さが戻ったりと気温の変化が大きいですね。
そのおかげで服装のチョイスが難しくて、体調の管理が難しいです。
そのうえ最近は台風の影響か雨の日も多くより寒く感じますね。
この記事を書いているときは、台風24号が猛威を振るっている真っ只中です。気象庁の発表ではただの台風ではなくとんでもないことが起こると言っていました。
確かに沖縄では強風により自動車が横転したり、飛んできたりと外は非常に危険な状態にあるという報道も同時に耳にしました。
それにしても公の機関がそのような非常に抽象的な表現を用いるということは、専門家でも被害の規模を予想できないほど危険な台風ということですよね、、、
先ほど台風25号も発生したということでまだ秋には少し遠そうですね、、、、

さて、本題である今週のトレード報告に入ります!!!

もう耳にタコができるほど毎週言っていますが「下がったら買う、上がったら売る」というのが僕の指針でした。
ちなみにその指針の目安として使っているのが取引所のウェブページやアプリで、通貨の時価の横に表示されている±%の表示です。
いつ時点と比べての%表示なのかはいまいちはっきりわかっていないので過信しすぎるのは危険なのですが、±2~3%の時はあんまり気にしないのですが、8~10%を超えると、ビッグニュースなどなく比較的規則的な波を作っているときは天井か底が近いと考えています。

今週(特に前半)はその指針通りいくと絶好の買い時でしたね!

よくよく考えたらこの指針でXRPを先週売ったけど、今度は指針通り何かの通貨を買ってみようと決意。どの銘柄にしようかなという状態でした。

その時点で取引可能な5銘柄に対してのイメージはこんな感じでした。

BTC(ビットコイン)

ここ最近はXRPにつられた上昇以外は価格が安定している。ただしの上昇によりその安定している値段がXRP上昇前より3-4万円ほど高くなったイメージ。、単価が高いため手数料が高い、その分価格の変動率は緩やかなため大きく勝ちも負けもしない。

BCH(ビットコインキャッシュ)

これ買うならBTC買うかなぁって感じです。後付けですが、執筆時点では今週BCHが急上昇したため買っとけばよかったと後悔しています。早めに買うって難しいと改めて痛感。

ETH(イーサリアム)

買うならBTC,XRP,ETHのどれかという感じで迷っていた。ここ最近は値段も2万6000円くらいで安定しているけど、この前の大暴落時の印象が払しょくできていなくて少し怖い。個人的に上がるか下がるかで考えた時に、下がるという見込みが大きいと思う。

XRP(リップル)

この前の大暴騰後に反落するもここ最近は60円付近で安定しているイメージ。上がるか下がるかで言ったらまだ上がりそうだと個人的には思う。単価が低いため多くの枚数を買うことができ、価格の変動率も大きい分、大勝大敗どちらもあり得るため慎重に売買しなくてはいけない。

LTC(ライトコイン)

買うにしては情報を全然持っておらずこれから上がるか下がるかの予想をするのが難しい通貨。他の通貨と比べて判断材料が少なすぎるため、候補には入らず。

といった感じでした。

そして上記の通りBTCとXRPでどちらを購入するかで悩みました。
今思えば「下がっているから買う!」という独自の指針に基づいただけのあいまいな理由のため、どれを選んでもあまり変わらなかったなと思います(笑)

結局、先週書いたようにもうすぐRipple社主催のSWELL(米Ripple社が毎年開催する国際カンファレンスの名称。Ripple社の今後の方針や重要なアナウンスも行われるため、仮想通貨界隈では注目度の高いイベントとなっています。)があるということもありまたしてもXRPを55円付近で購入。今回も上下の幅は10円と決めました。

結果論ですが一瞬だけ66円を超えている時間帯がありましたがその時間に価格を見ていなかったため未だにポジションを持っています。
今回の場合は66円を超えてすぐに値段が下がり始めているため、早めに売った方がいいかなとも考えましたが保有することにしました。
幅の設定にあたって、その幅を超えたら売却するのはそうなのですが、なかなか設定した幅にいかないときにどのように取引するかがとても難しいなと思いました。SWELL後に値動きがあると考えているので動向を見守っていきたいと思います。

さて今週はもう1つ、BCHが大きく上昇しましたね。
残念ながら上昇後に気付いたため、購入する決心はつきませんでした。

前述しましたが、やはり上昇前に仕込むには相当の経験値と最新の情報、さらにそれらから導き出される予想が当たることが必要と考えるとまだまだ経験も情報量も足りないと感じさせられました。
今週はそれ以降の相場は緩やかな上昇をみせて、購入するタイミングはつかめなかったため、XRPのポジションを持って終わってしまいました。

今週は中盤から後半くらいにかけて天井から下がっていくかなと、肌感覚ですが予想しています。

読んでいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう!

しょうたのすけ

都内の大学に通う文系男子大学生。物心つく前から外貨資産投資を始め、現在もその含み損をかかえている。今は仮想通貨で一山当てて、来年の旅行の足しにするつもり

アーカイブ