2020.01.29【ビットコイン100万円台回復。上値余地はあるか?】

2020-01-29 09:21[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 986,812 18,885 25.8 40,291 6,445
前日比 +1.2% +1.0% +1.5% +0.6% +0.2%

Review

100万円台乗せ

昨日のBTC相場は堅調な展開。97万円台(8900ドル台)にあるドル建ての200日移動平均線を上抜けると、今度は100万円の大台トライ、これには失敗するも今度は同移動平均線がサポートとして効いている形。引き続き新型肺炎問題に振らされている金融市場だが、週末に出された中国政府に一連の閉じ込め策に週明けの市場は景気悪化を懸念、米金利低下も相まってBTCの反発を演出した。朝方、一旦は97万円台(8900ドル台)に降下してきた200日移動平均線に押し返されるも、その後突破したが、今度は日本円で100万円の大台を前に上値を重くする展開。しかし97万円台では前出の移動平均線がサポートとなり狭いレンジでの取引が続いた。米州時間に入るとBitcoin.comがBTC.TOPの提案を拒否した廉でBCHが乱高下、100万円台のせに失敗するとBCHやBSVの反落もあり値を下げたが、97万円台でサポートされると、今朝がた100万円台乗せに成功した。

Outlook

上値余地はあるか

本日のBTC相場は堅調な展開を予想する。昨日突破は時間の問題と申し上げた通りBTC相場は200日移動平均と100万円の大台を突破した。先週指摘した通り過去100万円に乗せた相場は反落後、10日程度たって2割程度は上昇する傾向があり、まだ上値余地はあろう。ただ、このところ市場の話題をさらった新型肺炎問題は中国の異例の封じ込め策に続き、各国が水際対策を打ち出す中、米株・米金利ともに反発するなど、影響は一服した感もあり、更なるBTCの買い材料になるかは微妙で、見極めが必要か。

FXcoin Daily Report 2020.1.29.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ