2020.02.03【週末小動きだったビットコイン、今後どうみるべきか】

2020-02-03 09:13[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,021,943 20,810 27.6 41,435 7,776
先週金曜日対比
▼1.4% +3.5% +4.3% ▼2.7% +4.1%

Review

100万円を死守

週末のBTC相場は底堅い展開。金曜日に年初来高値を更新した後は上値を重くしているが、一方でレジスタンスであった100万円がサポートとして機能し、底堅さを印象付けている。金曜日にWHOが新型肺炎で緊急事態を宣言、米株などが切り返すとBTCも年初来高値を更新したが、104万円台で失速すると、ポジション調整もあってかCMEの1月限最終取引日に向けじりじりと値を下げる展開。しかし100万円でサポートされると、木曜日に年初来高値を更新して大きく値を上げていたLTCが70ドル台に値を伸ばす中、BTCも連れ高となった。その後は目立った材料もない中、102万円前後でもみ合いとなるが、日曜日にLTCやBSVなどが反落すると100万円を一瞬割り込んだ。しかし、その水準からシャープに切り返すと、今度は出遅れていたXRPに買いが入るとBTCも102万円台へ値を戻している。

Outlook

1万ドルトライ

本日のBTC相場は引き続き堅調な展開を予想する。BitMEXのアーサー・ヘイズCEOが指摘する様に高値警戒感が燻るBTC相場だが、1月末のオプションや先物期日も乗り越え意外なほどの底堅さを見せている。週末に一時100万円を割り込んだが、すぐさま切り返し買いの強さを印象付ける形となった。先行していたBCHなどが失速する中、出遅れていたXRPやETHに買いが入るなどうまく循環している。更にIMFやホワイトハウスなどから新型肺炎の景気への影響が言及され始めた。1万ドルトライに成功すれば上昇が加速する可能性がある。

FXcoin Daily Report 2020.2.3.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ