• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2020.02.05【XRP急騰で支えられたビットコイン、大台をキープできるか】

2020.02.05【XRP急騰で支えられたビットコイン、大台をキープできるか】

2020-02-05 08:44[ 中村健太郎

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン リップル



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,004,222 20,618 29.2 41,338 7,430
前日比 ▼0.7% ▼0.0% +6.1% ▼0.7% ▼2.1%

Review

XRP急騰

昨日のBTC相場はほぼ横ばいの展開。昨日に引き続き、朝方から底堅く推移し、大台の100万円をキープしていたが、新型肺炎懸念の一服感や、中国当局のサポートで中国人民銀行が大量の資金供給を実施していることもあり、中国株が反発。米株も大幅に続伸し、上げ幅は一時500ドルを超え、ややリスクオンムードの中、BTCは売られ、一時100万円を割る展開となった。しかし、深夜からXRPが急騰、一時8%超の上昇となった。大手デリバティブ取引所のBitMEXが5日13時(日本時間)からXRPの無期限契約取引を開始する予定であり、同社CEOのアーサー・ヘイズ氏もTwitterで宣伝を行ったこともあり、XRPが急騰したと見られる。この急騰にBTCも連れ高となり、再び100万円を回復し、底堅い推移が続いている。尚、BitMEXが開始する取引ペアはXRP/USDで、最大レバレッジは50倍と設定されている。

Outlook

先行き不透明感がサポート

本日のBTC相場は引き続き底堅い展開を予想する。昨日は新型肺炎懸念の一服感があったが、ウイルス感染の拡大は依然として続いており、中国経済の成長見通しの下方修正も相次いでいる。中国の呼吸器疾患専門家は今後1週間から10日ほどでピークに達するとの見方を示しているが、他方では数週間は感染拡大が続くとの見方もあり、先行きは不透明である。このような状況下、逃避先であるBTCにとっては、新型肺炎懸念によって、引き続き底堅い推移となるであろう。

FXcoin Daily Report 2020.2.5.pdf

中村健太郎 (なかむらけんたろう)

大手総合商社で為替予約・ポジション管理、トレードファイナンス、バックオフィス等、幅広く財務関連業務の経験あり。海外(シンガポール)では、アジア・大洋州地域のコーポレートファイナンスに従事し、2019年10月より現職。

アーカイブ