2018.10.4【73万円割れでサポート、XRP下げ止まる】

2018-10-04 08:00[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 bitcoin XRP



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 738,458 25,171 60.2 59,016 6,576
前日比 ▼0.6% ▼3.2% ▼3.4% ▼4.1% ▼3.9%

 

Review

XRP下げ止まる

昨日のBTC相場は小動きも引き続き上値の重い展開となった。XRPの反落やシステムトレードでの相場操縦の疑いがあるとのWSJ記事に軟調に推移、Swell 2日目で元SECの首席弁護士を務めたDidiuk氏がXRPは証券でないとし、またリップル社のガーリングハウスCEOはXRPは非常に分散されている(従って証券でない)とするとXRPが下げ止まり、それに若干遅れてBTCも73万割れの水準で下げ止まった。注目の第6回仮想通貨研究会では交換業者への規制がテーマとなり様々な意見が出されたが、奥山交換業協会会長が安全確保に更に厳しい自主規制を検討していると伝わると切り返した。その後、前回Bitmex社メンテナンス時の急騰の震源地と見られるBitfinex社のメンテナンスの報で値を上げるも、日経記事のヘッドラインで若干値を下げている。

Outlook

自主規制の強化を好感

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。XRPの売りに振らされた仮想通貨市場だが、Sell the Factの売りはSwell開催前から始まっており昨日の下げ止まりで概ね一巡したと考える。今後は新たなxRapid利用開始例などポジティブな材料が増えていくことが予想される。一方でWSJの相場操縦記事はBotsと呼ばれるシステムトレードでいわゆる「見せ板」を使っていたというもの。株を始め他市場では禁止されている使い古された手口をシステムに組み込んでいたというのは驚かされる。市場は奥山JVCEA会長の自主規制の強化案を好感しているように、一段の上値追いには規制面での進展が待たれる。

FXcoin Daily Report 2018.10.04.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ