• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2020.3.24【NYダウ下落もビットコインは反発、次回難易度調整の影響は?】

2020.3.24【NYダウ下落もビットコインは反発、次回難易度調整の影響は?】

2020-03-24 09:19[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 712,868 14,685 17.5 24,266 4,270
前日比 +7.7% +5.3% +3.2% +5.7% +6.6%


Review

ようやく相関崩れる

昨日のBTC相場は底堅い展開。63万円台でダブルボトムを形成すると70万円台まで値を戻している。2兆ドルにわたる景気対策の週明け可決を目指して調整が続いていたアメリカだが、民主党が過半数を握る下院のペロシ議長が反対を表明、小さく窓を開けて始まったCME先物の窓埋めもあり軟調に始まったBTC相場だが、中国の百度などでのビットコイン検索数増やエボラ治療薬の新型ウィルスへの治験開始などもあってか65万円を挟んでの取引が続いた。しかし、緊急G20財相中銀総裁会合が開催、直後にFRBが無制限に国債・MBSを購入する緩和策を打ち出すと、ダブルボトムや朝方の高値を上抜け71万円台に上昇した。麻生大臣は今週中にG20首脳会談開催を示唆、こうした協調姿勢も好感したか。その後、米上院で景気対策の可決に失敗、米株は失望売りとなるがBTC相場は底堅く推移、米株とのダイバージェンスを感じさせる値動きとなった。

Outlook

次回難易度調整の影響

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。昨日は米株が下落したがBTCは上昇したが、これは昨日指摘したように「パニック売りが一巡するにつけ」金融緩和や財政の悪化を材料視する形になったか。G20で協調姿勢を見せていることもプラスに働いたか。また中国でBTCの人気が高まっているとの報道もある。大幅マイナス調整が予想される次回Difficulty調整に注目が集まりつつある。半減期直後のように報酬が減った後も暫く難易度が高止まりする結果、承認遅延等が懸念されるのは今の状態で、次回調整でむしろ正常化される形か。

FXcoin Daily Report 2020.3.24.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ