2020.4.27【欧州でロックダウン解除始まる。その時ビットコインは?】

2020-04-27 08:44[ 松田康生

Daily Report


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 823,098 21,183 21.1 26,381 4,819
先週金曜日対比 +1.6% +4.9% +1.5% +2.5% +3.9%


Review

仏伊でロックダウン解除

週末のBTC相場は堅調な展開。83万円近くまでショートカバーを見せた後、反落するも、レジスタンスだった80万円(7500ドル)水準がサポートとして機能し底堅く推移、再び上値を伺う展開となっている。中国メディアのデジタル人民元テストにスタバやマック参加報道やEU首脳会談での独首相経済対策の発言もありレンジの上限をブレークしたBTC相場だったが、その後は買い材料が続かず、利食い売り優勢の展開。マイニング機器製造販売のEbangのNYSE上場申請やBitMEXのETHUSD先物開始、Binanceのシステムアップグレードなど小粒な材料はあり底堅く推移するも上値も重い展開が続いた。STEEMからハードフォークしたHIVEが3日で600%暴騰するとBTCはやや反応し再び83万円台をトライするも失敗、80万円台まで反落した。しかし、イタリアが5月4日、フランスが11日にロックダウンを緩和、スペインも続くと報道もあり、若干値を戻している。

Outlook

BTCにはかなりの追い風

本日のBTC相場は堅調な展開を予想する。週末は高値圏での揉み合いだったが、従来のレンジの上限がサポートとして機能、底値を固め、上値を伺う状況か。俄かに強気予想が出始めたことは気になるが、これはハイパーインフレが到来した場合を想定したものか。実際にどうなるかは不明だが、一部が懸念し始めるだけでも、十分1万ドルは狙えるだろう。米欧では新規感染者が減少傾向に転じ、ロックダウン解除の動きも見られる。株価はサポートされ、一方財政支出は本格化、BTCへの追い風は強まろう。

FXcoin Daily Report 2020.4.27.pdf



松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ