研究としての投資、趣味としての投資

2020-04-30 10:04[ 岩壷健太郎

岩壷教授の経済教室 暗号資産 仮想通貨

岩壷教授の経済教室 特別回


 今回のコラムは自己紹介を兼ねて、投資に関する私の考えをお話しします。私は神戸大学経済学部でファイナンスを教えています。大学でファイナンスを教える学者にはおおよそ3つのタイプがいます。

1つは投資を全くしない人。このタイプには、マーケットは効率的なので資産価格の将来予測は不可能というハードコアの効率的市場仮説信奉者から、プロのファンドマネージャーでも損するような投資の世界で素人が儲けるのは甚だ難しいという人まで理由は様々ですが一定数います。

2つ目のタイプは、大学で教えている通り、株式と債券と海外資産などに分散投資して、ついでに積み立てNISAとかもやって確実に資産を増やす人。彼らに言わせれば仮想通貨(暗号資産)や外国為替証拠金(FX)取引なんてご法度です。ただし、このタイプで金持ちになった人を見たことがありません。このタイプの金持ちは別の収入源で金持ちになったので無難に分散投資しておこうという人たちです。

3つ目のタイプは、大学で教えていることとは逆に、プライベートでは集中投資をしているという人。ハイリスク投資大好きという人もなかにはいます。私はもちろんこのタイプです。趣味と実益を兼ねているのに加え、投資を研究対象にしているというと聞こえはいいかもしれませんが、ファイナンス研究者なら儲かってるでしょと言われるのが玉に瑕です。

なぜファイナンスの教科書どおりに投資しないのか?よく聞かれる質問です。期待リターンが高いから。過去に膨らませた損失を取り戻すため。投資が趣味だから。いずれも当たってますが、正直な答えは「諦めずに続けていれば投資スキルが向上して大儲けできると信じているから」ということでしょうか。

私の研究領域は為替なので、投資のなかではFXがもっとも詳しいのですが、FX業者の経営者から聞いた話だと、口座を開設して3か月もしないうちに止める人がほとんど。始めてから3年続けられたらそのうち何割かは勝つコツを覚えてその後も続ける人が多いそうです。

では、何割が勝ち組トレーダーなのか?投資セミナーに行くと講師がよく言うフレーズに、「FXでは9割が損していて、勝っているのは1割のみ」というのがありますが、これは決して正しくはありません。FXの規制団体である金融先物取引業協会のHPに掲載されている公式統計によると、儲かっている口座と損している口座の割合は、良い時(おおよそ円安の時)で約50:50。悪い時(おおよそ円高の時)で約30:70です。平均すると47:53(2015年度~2019年度第3四半期)ですので、決して損している人ばかりいるわけではありません。仮想通貨についてこのような統計を見たことはありませんが、投資家の損得割合は同じようなものではないかと思っています。

儲かっている投資家はどのような投資をしているのか?必勝法があるのじゃないか?専門家や解説本から投資手法を学びつつ、あれやこれやと手法を試す試行錯誤の日々が長く続き、自分にとって得意な手法に絞って淡々と繰り返すようになるまでにずいぶん時間がかかりました。

あるFX業者との共同研究で、個人投資家にアンケートをとったことがあります。そのときの研究テーマは「儲かるために大事なのは投資戦略と行動バイアスのどちらか?」。投資戦略とは、長期投資vs短期投資、ファンダメンタル分析重視vsチャート分析重視、順張り投資vs逆張り投資などで、前年(2018年)の投資リターンの高い人はどの投資戦略を選んだかを調べました。また、自信過剰、美人投票、時間割引率、損失回避などの行動バイアスに関する質問を尋ねて、行動バイアスの強弱を判定し、それらと投資リターンの相関を調べてみました。その結果分かったことは、投資戦略よりも行動バイアスが投資家間の投資パフォーマンスの違いに影響しているということでした。つまり、どのような投資戦略をとったかはあまり重要ではなく、それよりも自信過剰な人、相手の行動を読んで合理的な選択をすることができない人、将来の得よりも今の得を優先する人、投資で儲けるには相応のリスクをとる必要があることを理解していない人が損失を出していたのです。含み益はすぐに利確するのに、含み損は損切りしないで長期保有するという気質効果も有名な行動バイアスですが、投資パフォーマンスを悪化させることが知られています。

今でも自分で決めた投資ルールを守れずに、損切りが遅れて、コツコツと積み重ねてきた収益を一発で溶かすこともあります。でも趣味と研究の両面で投資を楽しみながら、投資スキルを磨いていくつもりです。大儲けできるようになる日まで。

岩壷健太郎 (いわつぼけんたろう)

岩壷健太郎

神戸大学大学院経済学研究科 教授 早稲田大学政治経済学部卒業、東京大学経済学研究科修士課程修了、UCLA博士課程修了(Ph.D.)。富士総合研究所、一橋大学経済研究所専任講師を経て、2013年より現職。財務省財務総合研究所特別研究官、金融先物取引業協会学術アドバイザー、日本金融学会常任理事を兼務。為替、株式、国債、コモディティの各分野で論文多数。主要著書として、『コモディティ市場のマイクロストラクチャー』など。

アーカイブ

金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。
暗号資産交換業者登録一覧 
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  • 本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
  • 本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

暗号資産を利用する際の注意点
https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落し、損をする可能性があります。
  • 暗号資産交換業者(※)は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    (※)暗号資産と法定通貨の交換や、暗号資産同士の交換を行うサービスを提供する事業者、暗号資産の管理を行う事業者など
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているか(※)を含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
    (※)金融庁・財務局が行った行政処分については、こちらをご覧ください。 https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html
  • 暗号資産交換業者の提供するウォレットで暗号資産を管理する際に、パスワードを設定する場合には、IDと同じものや利用者の名前、電話番号、生年月日等の推測が容易なものを避けるほか、他のウェブサイトと同じID・パスワードの組合せを使用しないなどの対策を講じる必要があります。管理する暗号資産が盗まれるおそれがあります。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業に関する制度改正に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

取引にあたっての注意事項

  • 取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
  • 取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
  • 暗号資産取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

暗号資産に関するリスクについて

  • 暗号資産は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
  • 暗号資産取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失うことがあります。
  • 暗号資産は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
  • 暗号資産の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
  • 暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り、代価の弁済のために使用することができます。
  • 当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理おりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。
  • 当コンテンツは投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いません。

FXcoin 株式会社

  • 暗号資産交換業者:登録番号 関東財務局長 第 00019 号
  • 所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会