2020.5.12【半減期を無事通過したビットコイン、LTCやBCHとの違い】

2020-05-12 08:49[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 931,509 19,724 20.4 24,523 4,389
前日比 +0.5% ▼1.9% ▼3.0% ▼1.2% ▼2.3%


Review

半減期を無事通過

昨日のBTC相場は上に行って来い推移。90万割れ水準で底値を確認すると、半減期を前に再び100万円をトライするも98万円までで反落、再び90万円を割るなど、値動きは荒いがもみ合い圏での推移。なお、今朝4時23分頃、無事半減期を通過した。9日から10日にかけてハッシュレートが100ETH/s台に低下、ブロック生成が滞り始めたこともあり、期待先行で上昇していたロングポジションの投げが殺到、90万円割れに暴落したBTC相場だったが、その後は様子見姿勢が強まっていった。89万円台で2度サポートされると、俄かにハッシュレートが上昇、過去最高を更新する中、BTCも98万円台まで1割近くの上昇を見せた。100万円を前に上値を重くし、またハッシュレートも147ETH/sを記録して低下を始めると、今度は恒例の半減期前後のポジション調整か89万円台まで反落した。注目の半減期は無事通過、今のところ目立ったトラブルも観測されていない。

Outlook

新型機種が間に合った?

本日のBTC相場は底値を固める展開を予想する。注目の半減期を無事通過した。事前に上に行って来いの相場を終えていたので半減期までは静かな相場になると思ったが、小さく上に行って来いとなり、LTCやBCHのパターンを繰り返した。今後はBCHなどで見られたハッシュレートの急低下と価格下押し圧力をどうかわすかがポイントになろうが、直前のハッシュレートの急上昇をみるに、採掘効率の良いBitMAINの新型機種などが間に合いマイナーの採算が向上している可能性がある。新型機の導入が進み、半減期後の混乱は限定的と考える。

FXcoin Daily Report 2020.5.12.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ