2020.5.13【半減期後の安定を確認したビットコイン、次のテーマは?】

2020-05-13 08:41[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 946,468 20,192 21.1 24,774 4,494
前日比 +1.6% +1.0% +2.0% ▼0.2% +1.1%


Review

半減期後の安定を確認

昨日のBTC相場は底堅い展開。89万円台で底値を確認すると、半減期を問題なく通過、その後も混乱が生じていないことを確認するとじりじりと値を戻していったが、9000ドル(97万円)を前に上値を重くしている。半減期前日に89万円から98万円まで上昇、89万円に反落するという、昨年のLTCや4月のBCHと似た乱高下を見せたBTC相場だが、半減期を無事迎えた後は93-94万円近辺での静かな値動きとなった。日本時間は、LTCやBCHの様に半減期後にハッシュレートが急落、価格も下落した記憶の影響か様子見姿勢が強まったが、ハッシュレートの低下やブロック生成遅延が見られないことが確認されると、再び上昇に転じた。しかし目立った材料もない中9000ドルを前に上値を重くすると、ファウチ米感染症研究所長が米上院で早期の活動再開に警鐘を鳴らし、米株が値を崩す中、BTCも若干値を戻している。

Review

次のテーマは?

本日のBTC相場は底値を固める展開を予想する。注目の半減期を無事通過した後、様子見姿勢が強まったBTC相場だが、徐々に自信を取り戻しつつある。昨日申し上げたようにこれから新型機種が出回ることにより、ハッシュレートの急低下を避けらることが予想される。今年最大の材料をこなし市場はややテーマを失っているが、当面は半減期後の値崩れを恐れたショートポジションの買戻しが徐々に強まるか。但し、市場のテーマがコロナからの活動再開から第2波への懸念に移りつつあり、上値を重くするか。まずはこの水準で底値固めと予想する。

FXcoin Daily Report 2020.5.13.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ