2020.5.20【本日の難易度調整後のビットコイン相場はどうなる?】

2020-05-20 08:45[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,043,385 22,916 22.0 26,449 4,874
前日比 +0.4% ▼0.3% ▼0.1% ▼0.2% +0.5%


Review

1万ドルトライに失敗も底堅い

昨日のBTC相場は引き続き高値圏での揉み合い。再び1万ドル(107万円)トライするも失敗、101万円-107万円のレンジ内での取引を続けている。週明け早々1万ドルトライに失敗、反落するも切り返し、レンジの上限下限を確認したBTC相場だが、ハッシュレートが100EH/sに回復、新型ワクチンが治験で好成績をあげたとの報もありじりじりと値を上げ始めていた。しかしハッシュレートが110EH/s近辺でピークアウトすると101万円台まで反落、同レートが下げ止まるとBTCも下げ止まるなど、ハッシュレートやFTXで開始された同先物を見ながら一喜一憂する展開。日本時間に下値を固めると、海外時間に再び上値をトライし始めた。しかし9900ドルまで上昇したところでBitMEXでサーバーダウン、暗号資産レンディングのBlockFIでの顧客情報流出事件もあり上値を抑えられると、米株の反落もあり、BTCも上値を重くしている。

Outlook

難易度調整後の相場展開は?

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。昨晩の1万ドルトライはBitMEXのサーバーダウンとレバレッジ縮小の動きに水を差された形だが、その後もBlockFIの情報流出、モデルナの新型ワクチンへの疑問視報道などネガティブな材料が続いた割にはBTC相場は底堅さを見せている。これは本日10時頃と予想される難易度調整後の上抜けを期待する動きか。ハッシュレートへの関心も、調整後は徐々に解消していくと思われる。このままの水準であれば明日にも50日と200日移動平均線がゴールデンクロス、レンジブレークの条件はそろってきた。

FXcoin Daily Report 2020.5.20.pdf




松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ