2018.10.12【世界同時株安で急落】

2018-10-12 08:09[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 ビットコイン ビットコインキャッシュ



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 695,800 22,008 45.1 49,864 5,854
前日比 ▼4.9% ▼12.8% ▼13.1% ▼13.2% ▼9.8%

 

Review

世界同時株安 

昨日のBTC相場は世界同時株安に連動し大幅急落。一昨日のZaifのフィスコへの事業譲渡が正式にリリース、またイェールに続きハーバードやスタンフォード、MITなども仮想通貨に投資との報道など好材料あるも、ハイテク株を中心とした米株の大幅下落に上値を重くしていたBTC相場だったが、日本時間に入り日経平均が800円安で始まると前日安値を割り込み、中国株(上海・深圳指数)が100ポイント下げて始まると69万円割れ水準まで値を下げた。アジア株の下落が一服すると値を戻すも、SBI北尾社長のBCHの分裂回避に否定的なインタビューが伝わると株価の低迷もあり戻りは限定的に。その後、70万円台に回復するも米公聴会でルビーニ氏が登場すると米株の続落もあり上値を重くしたが、続落したアルトコインに比してBTCは底堅く推移した。

Outlook

米中首脳会談?

本日のBTC相場は株価、特に中国株に振らされ易い展開を予想する。昨日のSpecial Reportで申し上げた通り、ここ1か月近くBTCは中国株と相関を深めている。そうした中、昨晩のNY株は続落してみせ、アルトコインは一段の下げを見せたが、BTCは比較的底堅く推移した。オーバーナイトでは日経先物は比較的堅調な動きを見せていたことも一因かもしれない。アジアがリスクオフの流れを断ち切る事への期待だ。注目のG20では次回11月会合が控えていることから共同声明は見送られたが、WSJは次回会合時に米中首脳会談を打診しているとの報じた。こうした事が中国株、更には仮想通貨を含めたリスクアセットの下げ止まりに繋がるか注目したい。

FXcoin Daily Report 2018.10.12.pdf


 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ