コラム

もうはまだなり まだはもうなり

2018-10-15 11:06[ しょうたのすけ

現役大学生の仮想通貨取引奮闘記 リップル



そろそろ10月も折り返しですね。
先週までとは違い、暑かったり寒かったりという微妙な気候ではなく最高気温が20度くらいで安定してきました。これでようやく夏から秋服、そして冬服に衣替えができます。
しかし1年というのは早いものです。ついこの間2019年が始まったかと思えば、もう10月の中旬。月が進むほど時の流れが速く感じます。

一説によると人間の感じる時間の進み方は20歳の時で約半分だと言われています。
確かに10歳の子供にとっての1年は10分の1年ですが40歳の人にとっては40分の1年と体感速度が違いますもんね。そうなると、大学生の自分は体感的には人生の約半分が終わっているということになります。そう考えると何か切ないような、寂しいような気持になります。

さて、本題である今週の取引記事に移りましょう。

先週はボヤボヤしていたら利益を逃してしまい「Buy the rumor, Sell the fact」という噂で買い事実で売るという格言の重要さと正しさを認識した週となりました。そしてポジションを手放して1週間が終わりました。

今週は、どこで購入しようかとチャンスをうかがっていたのですが多くのネガティブニュースが飛び交う週でした。

結論から言うと12日に46円付近で購入したXRPのみが今週の取引です。

では順を追いながら購入に至るまでの経緯を見ていきましょう。

まずは週初めのBTCの若干の上昇です。
これに関しては上昇中の通貨には手を出さないのが僕の方針なので上がっているなぁくらいに見ていました。
BTCが上昇すると他の通貨も引っ張られる印象がありますが今回はそこまで上がりませんでした。

その次に世界最大の取引所のひとつが4種類の通貨の取り扱いを廃止したというニュースです。
4つの通貨とはBCN,CHAT,ICN,TRIGの4種類であり、僕自身が取引に使用している取引所では取り扱いがないため直接的には関係のない通貨のネガティブニュースでしたが、大手取引所が持つ影響力が予想され、仮想通貨全体が下落する可能性があると思い買いを見送りました。

次のニュースはリップル社がSWIFT主催の「Sibos」というカンファレンスに参加するということです。
「Sibos」とは今月の22~25日にオーストラリアで開催される大型金融カンファレンスのことです。今回のテーマは「Enabling the digital economy」であり、200以上の企業が参加しています。
子の金融機関の大カンファレンスにリップル社が参加するということはXRPが使われる場所、および機会の拡大が見込めます。
言い換えれば、先週と先々週の記事に書いた「SWELL」のようなもので、それに伴った上昇が見込めるかもしれないというものです。
ただし、僕がこのニュースを知ったのは世界の株市場の下落があり金融市場全体が不安定となっているときだったのですぐにXRPを買うという決断はできませんでした。

その後に仮想通貨市場全体が急落し始めます。

その原因は、世界的に株価が下落し仮想通貨もそのあおりを受けたというものや、海外の大手取引所の資金難の噂などがネット書かれていますが、実際のところはよくわかりません。そもそも、今年に入って株価は世界的に上昇していたのに、逆に仮想通貨は軟調だったわけで、株が下がったからといって仮想通貨も売られるという考え方はしっくりきません。

下落したら買うというのが方針でしたが、今回の下落は大きかったため、まだ下げるのではという不安と、もう底値ではないのかという焦りもあり、なかなか決断できませんでした。
先週に続いて相場格言を調べたら「もうはまだなり まだはもうなり」というものが見つかりました。これは多くの人がもう底値だろうと感じるときは相場はまだ下落し、逆にまだ下落するだろうと感じるときはもう底値だということのようです。

そう見てみると、今週は仮想通貨に関して悲観的なニュースが目立ちました。多くの人が仮想通貨はまだ下げると考えているようです。であればもう底値が近いかもしれません。

さらに買いへと背中を押してくれたのが、前述したSWIFTのカンファレンスにリップル社が参加するというニュースでした。先週はSWELLで期待感からXRPが上昇し、会議開始前に利益確定で抜けるという動きに痛い目にあいました。そのため、XRPを早めに買っておいて、22日のカンファレンスの開始直前に売れば利益が出るのではないかという考えです。
前回の苦い経験(学習効果?)を頼りに買うことにしました。

以上が今週の取引とその背景です。僕としては”まだはもうなり”に賭けてみたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!
また来週もよろしくお願いします!

しょうたのすけ

都内の大学に通う文系男子大学生。物心つく前から外貨資産投資を始め、現在もその含み損をかかえている。今は仮想通貨で一山当てて、来年の旅行の足しにするつもり

アーカイブ