マーケット情報

2018.10.22【FATF仮想通貨規制は来年6月発表】

2018-10-22 08:07[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン ビットコインキャッシュ


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 723,297 23,194 51.8 51,149 6,009
先週金曜日比 +1.2% +0.4% +0.4% +2.1% +0.2%
BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン


Review

肩透かし

週末のBTC相場は底堅い展開。木曜日の世界同時株安第2弾かとされたリスクオフの流れは、金曜日に中国株が切り返したことで断ち切られ、またゴールドマンサックスが仮想通貨カストディーのBitGoに出資したとの報もありBTC相場も71万円台で下げ止まった。第7回仮想通貨交換業研究会ではデリバティブ取引に対する規制が議論され、報道によれば証拠金倍率を2-4倍にすべきとの意見があった模様。一方で、注目のFATF全体会合では仮想通貨規制に関して来年中ごろに発表するとされた。決め手の欠けるものの底堅い動きを見せていたが72万円台に値を戻したところで日銀の雨宮副総裁が仮想通貨普及に懐疑的な見方を示し上値を重くしたが、BCHの切り返しや以前にブライアン・ケリー氏がCNBCで行ったコメントが伝わったこともあり堅調に推移している。

Outlook

それでも底堅い

本日のBTC相場は底堅いが上値の重い展開を予想する。注目のFATFでは仮想通貨に関する規制発表が来年とされた。これは来年の議長国である日本当局に規制の取りまとめ託した形となったが、今年中のFATF報告とG20での採択を期待していた市場にとっては若干肩透かしにあった形。しかし、ブライアン・ケリー氏ら多くがコメントするようにイェール大学やフィデリティ―の参入など機関投資家にニーズの高さや受け入れ態勢の整備は進んでおり、またXRPを中心に実用化も進捗している。最後のピースである規制の遅れだけで相場の下抜けは考えにくいが、上値のレジスタンスを抜けるには追加の材料が必要か。

FXcoin Daily Report 2018.10.22.pdf


 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ