コラム

元為替ディーラーの取引備忘録 2018.7.24-2018.8.2

2018-08-09 10:53[ シュレック

元為替ディーラーの取引備忘録 仮想通貨 プロ

とても過去に為替のトレーダーしてたなんて口がさけてもいえないほど勝ててません。もちろん為替レートにくらべれば桁も値幅も大きいためすぐに収益がぶれます。とはいうものの勝てない理由どころか収益チャンスだろうというお叱りを受けそうです。

① 今週は直感でチャートを見たとき65万円あたりがなべ底に見えいかにも100万をトライしにいきますといわんばかりの相場に見えて85万円超えたところでビットコインを買っていきました。

② 94万まで上がっているときはやっと運がむいてきたとほくそえんでいました。利益確定もしていないのに自分のお財布が豊かに感じられてしまうものなのです。

③ が、また軟調地合いで90万割れです。トホホ。去年の12月はあんな勢いで上昇していたのに今は100万円も近くて遠いレベルなんて。それでもまだ少し利益はでます。もう一度自問します。100万円行くと思っているんだよね。利益確定は先延ばしすることに決めました。また90万に載せます。よし。よし。やっぱり。

④ ところが心が折れそうに上値が重い。なぜ?こんなに上値が重いのか。そう思ったら普通は利益確定しますよね。でも意地を通してしまいました。トレーダーとしてやってはいけない一つです。一人の意地なんて市場はどうでもいいんです。ほっておきました。たまにはいいことが起こるんじゃないかと。でもこれもトレーダーとして思ってはいけないことです。水曜日寝る前には86万円。少しの損失です。

⑤ 木曜朝起きると84万円。悩みました。売ったらレンジの底になるのではと。でもずるずると下がっていきます。いったいだれが朝の6時ごろから

⑥ ビットコイントレードしてるの?上がっていたらもっといけーと叫んでいるのに。多分レンジにはついていない83万で売却。一日が終わったぐらいの気持ちになってました。せめて93万で売っていれば。これもトレーダーとしてダメな思考のひとつです。‘たら‘‘れば‘です。朝会社にくると社長もこれは買いだね。と。もう自分の相場観を信じられなかった自分は社長の一言にのることにしました。買いました。85万台で。なぜか今は83万台。

シュレック

外資系金融機関においてキャリア30年以上の元為替ディーラー。為替で培った経験をどこまで仮想通貨取引に生かせるか模索中。“今日の相場は難しい”が口癖。

アーカイブ