マーケット情報

20181109【BCHフォークコインの先物市場現る】

2018-11-09 08:06[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン イーサリアム リップル ビットコインキャッシュ


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 731,460 24,438 57.7 67,446 6,089
前日比 ▼0.6% ▼1.5% ▼5.4% ▼4.2% ▼1.4%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン

Review

アルトコイン反落

昨日のBTC相場は反落、73万円割れでは底堅い値動きを見せた。BCH、XRP、ETHとアルトコイン主導の回復でレジスタンスを上抜けたBTCだが、アルトコインの反落に連れ安となるもレジスタンスがサポートとして機能している状況。週刊で2割以上上昇していたXRPだが、SWIFTがリップル社との提携を否定したこともあり利食い優勢で5%程度反落した。分裂騒動で3割以上上昇していたBCHだが海外交換所Poloniexで分裂後のフォークコインの先物が開始したが、結局分裂しても投資家の利益にならないという見方が浮上、更にCoindeskはBCHは戦争状態と報じ、また中間派のロジャー・バー氏がSVのクレイグ・ライトに騙されたとするとBCHは5%以上の反落を見せた。

Outlook

分裂は投資家の利益にならない

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。昨日の下げはアルトコインの反落で一時的と考えるが、各通貨の相場を引き上げてきた材料によって、今後の行方は別れると考えられる。すなわち、SECの証券定義の明確化を材料にしたXRPやETHは実際に発表されれば上昇されようが、分裂騒動のBCHは厳しそうだ。先物で取引され始めたフォークコインの価格を合計すればBCH価格とほぼ同じになる、すなわちBCHが分裂して投資家が利益を得ることは難しく、むしろ混乱し信頼を失う分、分裂すれば値を下げると考えるのが自然だ。SECが分散交換所(DEX)を取り締まった。DEXは優れた技術だが、マネロン対策上、今の形では存続は難しいと考える。

FXcoin Daily Report 2018.11.09.pdf


 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ