マーケット情報

2018.11.12【ビットコインキャッシュ内紛激化】

2018-11-12 08:13[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコインキャッシュ ビットコイン リップル イーサリアム


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 718,444 23,885 57.1 59,640 5,785
先週金曜日比
▼1.8% ▼2.3% ▼1.0% ▼11.6% ▼5.0%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン


Review

クレイグ・ライト氏暴走

週末のBTC相場は軟調な展開、BCH騒動激化による下落を嫌気した格好。SECが分散型交換所を初めて取締ったこともありやや値を下げるも、MUFGがリップルネットを利用した日本-ブラジルの送金プラットフォームを開発、リップル社が抱える集団訴訟が連邦裁判所に移転されたことが有利に働くとの見方もありXRPが上昇すると下げ止まりを見せていた。しかし、ABC側についたロジャー・バー氏を口汚く罵ったSV派元自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏が空ブロックをマイニングして他のブロックチェーンを妨害する方法を提唱したりやや常軌を逸した発言を続けBCHは軟調に推移、BCHに不審なブロックが発見されたり、同氏がSVが過半数のハッシュパワーを取ったと発言すると、先行きに対する不透明感が広がりBTCも上値を重くした。

Outlook

BCH一人負けの予感

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。11月6日に三角持ち合いのレジスタンスを上抜けたBTC相場だが、クレイグ氏の暴走でBCHが下落するなか上値を重くしているが、週末のWeekly Reportでお伝えした通り、レジスタンスがサポートとして機能している。週末のCNBCの番組でBinanceのCZ氏が、2年前にICOブームが予想できなかった様に、きっかけになるかは分からないが、強気相場に転じるだろうとした。BTC投資の先駆者ジェフ・ガージク氏は価値保存手段としてBTCは成功したとし、XRPは決済利用面で、ETHはプラットフォームとして成功している。そうした中、今回の騒動で投資家の信頼を失ったBCHは先行きは厳しそうだ。


FXcoin Daily Report 2018.11.12.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ