2018.08.10【市場は冷静さを取り戻す】

2018-08-10 08:18[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 735,042 41,143 38.8 68,613 7,206
前日比 +4.5% +3.4% +4.9% +4.7% +2.7%

 

Review

セリングクライマックス

昨日のビットコイン相場は反騰。前日からの急落で67万円台を付けると反発。CNBCでHFマネージャー ダン・モハード氏がETF承認よりNY証券取引所の親会社ICEが設立するBakktの方が重要とコメント、Crypt Bullで知られるトム・リー氏のCointelegraphのインタビューでの同様の趣旨の発言などが伝わると、ETF承認延期に対するパニック売りから市場心理は落ち着き始めた。その後もGMOの決算発表で取引所サービスを8月15日に開始する計画などが伝わるなど好材料も続き、市場は再び安値をトライするも68万円台で力尽きるとショートカバー気味に73万円台まで値を戻している。

Outlook

ICEのGakktの再評価

本日のビットコイン相場は上値余地を探る展開を予想する。昨日の67万円台を付けたことで、市場は一旦セリングクライマックスを迎えた模様。上記トム・リー氏はICEは先物による現物受渡とカストディーを提供するので機関投資家はETF承認を待たずとも参入可能と述べた。今回の下げ止まりの背景には、市場ではほとんど無視されていたGakktへの再評価が背景にあろう。ETF承認延期前とその後の急落の半値戻しとなる73.5万円近辺を上抜ければ、全値戻しとなっても不思議はない。

FXcoin Daily Report 0810.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ