マーケット情報

2018.11.13【Bitfinex 3%の出金手数料】

2018-11-13 08:13[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン リップル ビットコインキャッシュ


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 719,383 23,930 59.3 58,612 5,759
前日比 +0.1% +0.2% +3.8% ▼2.3% ▼0.7%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン

Review

BCH分裂騒動は泥沼化

昨日のBTC相場は底堅いが上値の重い展開。泥沼化の様相を見せているBCHの分裂騒動で暴走気味の発言を続けるクレイグ・ライト氏がSV派が過半数のハッシュパワーを占めたと言い始めると71万円近くまで下落。テザーと関係が深いとされるBitfinexが月2回以上ないし100万ドル以上の法定通貨の出金に3%を課すとするとBTCやETHに逃避買いが入り72万円台を回復。コインチェックがETHやネム(XEM)らの入金・購入を再開するとXEMが急騰、BTC相場も上昇を見せるも上値を抑えられた。分裂騒動でBTCのマイナーがBCHへ移動、BTCのハッシュレートが頭打ちになっていることも上値の重い一因か。一方で、MUFGによる日ブラジル間送金の開発やAMEXとの中国への進出、xCurrent4.0の発表などポジティブなニュースが続くXRPは小高い。

Outlook

SOMPO BitPesaへ出資

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。昨日は分裂騒動のBCHが軟調、XRPが堅調に推移する中、BTCはほぼ横ばい推移となった。三角持ち合いのレンジを上抜けているが上値が重い理由として、一旦は逃避買いが出たがBitfinexの信用不安とBCH騒動によるBTCのハッシュパワーの頭打ちだ。特に後者に関しては、ここに来てのSVのシェア急増の背景にBTCからのシフトの可能性があり、今後ABC側も同様のシフトを始めると、BTC相場も混乱しかねない。一方で、アフリカでBTCを媒介とする国際送金サービスを手掛けるBitPesaへのSOMPOによる出資が正式アナウンスされたが、こうした実用面での拡大も進んでおり底堅く推移しよう。


FXcoin Daily Report 2018.11.13.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ