マーケット情報

2018.11.28【ナスダックもBTC先物開始か】

2018-11-28 08:06[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン イーサリアム


通貨 BTC XRP ETH BCH LTC
価格 424,332 40.1 12,210 20,276 3,462
前日比 +3.3% +0.0% +0.6% +0.7% +3.8%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン



Review

落ち着きを取り戻す

昨日のBTC相場は小動き、40万円近辺で底値を固める展開。Bitfinexの出金手数料引上げ報道やSECのICOガイドラインへの失望もあり40万円をトライするも、CoingeekがSVにリプレイプロテクションを実装させて完全に終戦する意向を表明すると反発。しかしCNBCでSECジェイ・クレイトン委員長がICOの多くは証券にあたるとし、ETF可決の時期はコメントしないが、トレーディング(価格操作のことか?)など懸念点を示しているとすると反落。その後は、安倍首相が国会でブロックチェーン技術の将来性を評価する発言やBloombergによるナスダックが2019年第1四半期にBTC先物開始を予定しているなどのニュースにも反応薄で、42-3万円近辺での揉み合いが進んでいる。

Outlook

普段の話題に戻る

本日のBTC相場は底値を固める展開を予想する。BCH分裂騒動はほぼ終戦しており、後はこれまで何度も噂が先行したリプレイプロテクションの実際の実装とCoingeek WeekでのSV中心メンバーの終戦宣言などを残すのみだ。もう1つの懸念材料だったテザー不安もBinanceが対テザー市場を対ステーブルコイン市場に改めており、他のステーブルコインへのシフトが進めば、例え問題が深刻化しても仮想通貨市場への伝播は限定的に止まろう。市場の話題もこうした危機モードから普段の機関投資家の参入や規制の明確化に戻りつつある。40万円近辺で底値を固めれば、まずは元のレンジの下限近辺である70万円を目指す展開となろう。

FXcoin Daily Report 2018.11.28.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ