マーケット情報

2018.12.03【Coingeek売却、金商法改正?】

2018-12-03 08:13[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC XRP ETH BCH LTC
価格 470,417 42.1 13,405.0 19,934 3,897
先週金曜日比
▼0.4% ▼1.0% +1.7% ▼0.9% +3.0%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン*BCH価格はBCH ABCを使用

 

Review

Coingeek売却

週末のBTC相場は下に行って来いの展開。上値は重く、下値では底堅い展開を見せた。このところ発言が増えているSEC委員長が仮想通貨市場は取引所と同様に見えるがセーフガードが少なく、更に海外で販売されたものだとSECは利用者保護が出来ないという発言や分裂騒動でSVをサポートしたCoingeekがカナダの上場マイニング会社Squire Miningに売却されるとの報に45万円を割り込んだ。しかし、CBOE分とされるETF関係者がSECに新たなプレゼンをしたとされると下げ止まり、時事でICO規制の為に金商法・資金決済法改正を来年の通常国会に提出との報に値を戻している。注目のG20では仮想通貨に関しては前回の判断を踏襲した模様。

Outlook

大阪G20に向けて

本日のBTC相場は上値余地を探る展開を予想する。Squire MiningによるCoingeek売却の報は衝撃を覚えたが、同社CEOはCoingeek出身で関係会社間の取引再編の動きか。ただ上場会社の傘下に入ることで、今後は採算を度外視した動きは控えられる可能性があろう。一方でこの週末は規制関連のニュースが多く入った。中でも、時事通信の金商法及び資金決済法の改正案が来年の通常国会に提出予定との報道も注目を集めた。報道によれば風説の流布なども金商法で禁止する方向。今回のG20では仮想通貨に関して前回の判断を踏襲され具体的な取組は来年6月G20に託された。来年前半にかけて仮想通貨市場の透明化が大きく進む可能性があろう。

FXcoin Daily Report 2018.12.03.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ