2018.12.13【仮想通貨「とは」「仕組み」がGoogle検索トップ】

2018-12-13 08:10[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン イーサリアム リップル


通貨 BTC XRP ETH BCH* LTC
価格 388,624 35.0 10,372 11,720 2,826
前日比 +1.9% +2.4% +2.6% +1.8% +4.4%

BTC:ビットコイン ETH:イーサリアム XRP:リップル BCH:ビットコインキャッシュ LTC:ライトコイン*BCH価格はBCH ABCを使用

Review

硬軟材料が交錯

昨日のBTC相場は小幅上昇。先週年末9000ドルと予想したノボグラッツ氏のトーンダウンやアリアンツのCEOが仮想通貨を禁止すべきとしたReuterの報道などもあり下値トライするも失敗、CFTCがイーサリアム情報を募集したことでETH先物開始への期待が浮上した。ソフトバンクのマイニング機器製造のエヌビディア株売却観測などで一旦値を下げるも、マネックスの事業説明会への期待で底堅く推移、コインチェックの登録は来年1Qとされたが、米国での事業拡大などが好感されたか同社株は上昇、BTCもじり高となった。Googleの検索Wordで「とは」「仕組み」との検索でいずれも仮想通貨が1位ことなどが好感され値を上げている。

Outlook

How to buy Ripple 4位

本日のBTC相場は、安値圏での揉み合い推移を予想する。昨日は、アリアンツCEOや国際会計基準審議会議長のアンチ発言やソフトバンクによるエヌビディア株売却報道などの売り材料に対し、ETH先物への期待、マネックスの米国事業への期待、Google検索など買い材料が交錯し、期待されたコインチェックの登録は出て来なかった割に若干買いが優勢となっており、市場心理は若干回復傾向と考える。一方で、米国版Google検索でHow toに続く言葉として、“How to”に続く言葉で“buy Ripple”と“buy Bitcoin”がそれぞれ4位と8位にランクイン、仮想通貨絡みの検索も足元で増加している割に戻りは鈍い。市場心理は完全に戻ってはいないと思われる。

FXcoin Daily Report 2018.12.13.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ