2018.12.27【みずほ、デジタル通貨発行へ】

2018-12-27 08:16[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC XRP ETH BCH* LTC
価格 418,924 41.5 14,479 19,233 3,393
前日比 +0.4% ▼2.8% ▼1.1% +2.2% ▼2.4%

 

Review

悪材料も揉み合い

昨日のBTC相場は41万円近辺での揉み合い。Bakktの延期観測、投資銀行によるインフラ整備の遅れなどもあり、47万円近辺から反落を見せたBTC相場だが、Bitmain社のリストラやGMOのマイニング機器製販撤退などネガティブなニュースが出るも40万円近辺では底堅さを見せていた。その後も、日経によるBitmainのIPOが難航しているとのヘッドラインやCoinpostによるテザー社に新たな疑惑との記事など悪材料が続くが、日経の記事の元ネタは17日のCoindeskの記事で目新しさは無く、バハマ中銀の報告書を根拠としたテザーの記事も、民間銀行に米ドルで預けているだけならば疑惑には当たらない気もする。いずれも市場に与える影響は限定的となった。みずほのデジタル通貨発行は若干のポジティブ材料と見做された模様。

Outlook

全体的にはまだショートカバー

本日のBTC相場は底堅い展開を予測する。機関投資家の参入遅延といった悪材料もあり反落したBTC相場だが、40万円近辺では底堅さを見せた。昨日申し上げた様にポジション調整が反落の主因だったことを裏付ける値動き。BitMexのポジションによれば、長い目で見れば大きく膨らんだショートが減少しつつあるサイクルで、上値余地はあろう。みずほのデジタル通貨参入はPaypayに続き2019年がQR決済普及の年になるという流れを表していると考える。但し、金融機関が事業会社と同じ土俵で争うには相当の発想の転換が必要だろう。

FXcoin Daily Report 2018.12.27.pdf


 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ