2018.08.14【テザーの噂に振り回される】

2018-08-14 08:20[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産

【テザーの噂に振り回される】


Review

70万円を挟んで小動き、ドミナンツは53%近くへ上昇

昨日のBTC相場は70万円を挟んでの小動き。5000万ドル相当のテザーが発行され、この資金がBTC市場に流入するとの期待もあり72万円を回復したものの、記事の根拠となるデータは送金を示すに過ぎないとの指摘もあり、70万円近辺に値を戻している。ただ、同様の送金は今朝方も確認されており、何らかの動きが背景にある可能性もある。アルトコインは軟調、BTCのドミナンツ(仮想通貨時価総額に対する占有率)が節目となる50%を超えたことで、一気に53%近くまで上昇、アルトコインはアンダーパフォーム。XRPはカリフォルニアでの訴訟が棄却されたとの報道があったがサポート材料とはならなかった。FBとの提携が噂されるステラが健闘、時価総額で5位に浮上した。

Outlook

市場心理は回復中

本日のBTC相場は底値を固める展開を予想する。昨日はテザーの噂に上下させられた展開となったが、それだけ材料が見当たらなかった証左であろう。まだ下値不安は払しょくされないが、先週の暴落時と比べ市場心理は明らかに落ち着いている。今朝方もテザーの大口送金があり、こうした資金がBTC市場に流入する可能性は十分に考えられる。先週水曜日のETF承認延期による下落の半値戻しとなる73.5万円を抜ければ80万円台が見えてこよう。13日からラスベガスで行われているCHAINXCHANGEではCrypto Bullのトム・リー氏やアンチのクルーグマン教授など著名スピーカーが集まっており、そうした発言にも注意が必要だ。

FXcoin Daily Report 0814.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ