2019.1.23【Bitmain、ハッシュウォーは起きなかった】

2019-01-23 08:13[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン ビットコインキャッシュ


通貨 BTC XRP ETH BCH* LTC
価格 390,454 35.0 12,979 14,055 3,474
前日比 +0.8% +0.2% +1.3% +4.7% +2.0%

 

Review

若干、動意出る

昨日のBTC相場は引き続き横ばい圏で取引も、37万円台に下落後、急反発、39万円台に乗せるなど、底堅い展開となった。PoWに否定的なBISレポートや仮想通貨は金融のテストに不合格となったとするBOE関係者のコメントがあるも、米政府閉鎖解除への期待やBREXITの合意なき離脱への懸念もあり底堅く推移していた仮想通貨相場だが、米政府閉鎖解除交渉の不調もあってNY株の先物がじりじりと値を下げると、ロングの投げもありBTC相場も37万円台へ急落したが、そこから急反発を見せた。更に、BCH分裂騒動以来、沈黙を守っていたBitmain社が公式声明で、ハッシュウォーは発生しておらず、BSVにもエールを送ったこともありBCHが値を上げると、仮想通貨相場全体的に堅調な展開となった。

Outlook

アーヘン条約締結は危機感の表れ

本日のBTC相場は引き続き底堅い推移を予想する。昨日の急落とその後の反発は、下値での買い意欲の強さを印象付けた。また、その過程で溜まっていたロングポジションの解消が着々と進んでいる。引続き、米政府解除やEU交渉を見ながらの動きとなるが底堅い展開が続こう。昨日、独仏が防衛・安全保障面で連携を強めるアーヘン条約を締結した。イギリスの離脱は反戦協定的色彩が強いEUの結束を揺るがしかねないという我々の見方に沿った動きだ。従って、BREXIT交渉は一筋縄ではいかないと考える。

FXcoin Daily Report 2019.01.23.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ