2019.2.4【Twitter CEO インターネット上のマネー】

2019-02-04 08:25[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC XRP ETH BCH* LTC
価格 369,837 32.9 11,685 12,901 3,655
先週金曜対比 ▼0.2% ▼2.7% +0.1% +2.6% +6.0%

 

Review

反発も上値重い

週末のBTC相場は堅調な展開。米政府閉鎖中の否認を避けるために取り下げられていたVanEck分のETFが政府再開と共に再申請され、また3月のカストディー開始が報道されていたフィデリティ―が一部サービスの試験的提供を開始しているとの報にじりじりと値を上げる展開。しかし、突然のサイトメンテナンスと続く債権者保護手続きで動揺を与えていたカナダの交換所QuadrigaCXで創業者の死去によりUSD150M相当とも言われる仮想通貨がコールドウォレットから引き出せなくなっていると伝わると上値を重くする展開。元GSでギャラクシー・デジタル社を率いるノボグラッツ氏が仮想通貨市場の冬も長くは続かないとしたことで38万円を付けるも、パリのフィンテックサミットで仮想通貨熱が減退しているとの報もあり上値を重くしている。

Outlook

QuadrigaCX事件は日本では起こり得ない?

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。QuadrigaCXの創業者の死去によりコールドウォレットから引き出せなくなったという報道は深刻だが、日本の自主規制ルールなどと照らし合わせると、その様な個人にリスクを集中させる管理がまかり通っている方が不思議で、この事は市場全体を揺るがす事態にはならないと考える。15日の暫定期限を前に5日の一般教書演説で民主党に歩み寄りを求めるとの見方もある。一方で、この36万円台の攻防でロングポジションが積みあがっており、上値も重い展開が続こう。

FXcoin Daily Report 2019.02.04.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ