• TOP>
  • コラム>
  • 雪まつりがキャッシュレス化していた

雪まつりがキャッシュレス化していた

2019-02-12 20:21[ にく

仮想通貨小噺 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン

3連休は札幌の雪まつりに行って来ました。子供たちはもちろんのこと、家内も小職も初雪まつりでした。ただ、この実現に至る道のりは平坦ではありませんでした。そもそも、行くことが決まったのが2週間前で、大急ぎで飛行機を取って、ホテルを探します。当然ながら空室は限られており、子供連れで移動が大変であることを考慮し、オープンしたての大通公園近くのビジネスホテルを何とか確保しました。しかし、先週の水曜日に娘がウィルス性胃腸炎にかかります。プールの水を飲んだり、落ちているものを口に入れたり、衛生観念の薄い小さな子供が良くかかる病気で数日間固形物を取らず薬を飲んでいたら治る病気ですが、大人にうつると驚くほどきつい症状が出るので厄介です。そこで緊急措置として、出発までの3日間は家で食事を作らないこととし、外食ないしお惣菜で済ますことにしました。家に帰ると今度は息子の方が熱を出しています。折しも、天気予報では週末に過去最大級の寒波が到来すると言います。

こりゃ、困ったと思い、念のためとホテルのキャンセルポリシーを確認すると、予約時から100%かかるようです。まあ、このピーク時に最後の1室でしたから仕方ありません。更に、兵庫県にいる親戚に不幸があったと連絡がありました。これは流石に無理だと思い、木曜日に家内に告げると、どうやらその日にガイドブックを買って来た様子です。家内はまだ行くことを諦めていなかったのです。そうと分かればと実家に連絡すると、金曜日の通夜には母と姉が、土曜日の告別式にはそのまま泊まった母と兄が出席することになりました。小職は、子供たちの体調がすぐれないので申し訳ないが今回は欠席させてもらう事にしました。あとは、子供の体調とお天気です。幸い、金曜日の朝には子供の熱も下がり、連休の中日は旭山動物園に行くつもりだったのですが、電車を乗り継いでいくと寒そうなので、地元の旅行会社にバスツアーを問い合わせて、お天気についても聞いてみると、この3連休は寒くなるそうですがお天気は良いみたいですよ、、、旭川はマイナス15度を超すというのにお天気は良い、、、小職が少し勘違いをしていたのですが、南国タイでは天気が良いと言えば、曇りで日が差さない事を指します。快晴はお天気が悪いですし、マンションは北向きが人気があります。その感覚で北海道の人にお天気を聞いてみると、そこは同じ日本人ですから、お天気が良い=晴れていることになる訳です。寒いかと聞くと、旭川はいつでも寒いですよと返ってきました。因みに動態展示で有名な旭山動物園ですが、極寒の地なのでシロクマやペンギン、アザラシなどを除いて基本的に動物は建物の中にいます。そこでその建物に色々と仕掛けがして迫力がある動物の姿が見られるという仕組みの様でした。

で、雪まつりですが、雪像は凄いのですが、まあTVで見たのと同じという感じで、それ以上に名物の海産物やラーメンなどの屋台が沢山あり、お祭り的な要素が強い事が印象に残りました。また、アジアからの外国人旅行者が非常に多く、泊まったホテルでもタイ人の団体に出くわしました。彼らも寒いからと言ってキャンセルなどしません。というか、寒さを体験しに来ているので、元気いっぱいで、翌日は朝食6時半でホテルを7時半に出て函館に日帰りするとタイ人ガイドが話していました。で、その屋台でよく目にしたのが中国系のQR決済、Alipayです。何でも雪まつり会場内で昨年は29店舗だった同サービス利用屋台が、今年は約120店舗に急増したそうで、最初の2回までは2割引きで買い物が出来るそうです。Line PayとWechat Payも120店舗程度利用可能だそうで、そこら中で面倒くさそうに手袋をはずして店先に掲げられたQRコードを携帯で読み取る姿が見られました。こうして目の当たりにすると、日本に来た旅行者にとって、わざわざ円に両替して、慣れないコインをじゃらじゃら払うより、携帯で払った方がラクに決まっています。加盟店側も色々登録が必要でしょうが、店先にQRコードを掲げておいて、後は支払った客が携帯を見せるだけで完了です。Paypayも新たなキャンペーンを始めた様ですし、このQR決済は来年のオリンピックに向けて普及していく事は間違いないと確信しましたし、その先に仮想通貨で決済が普及すれば来日者にとってこんなに便利なことはないでしょう。AlipayやWechat Payはあくまで中国人旅行者に限られますし、それは訪日外国人旅行者の3割程度に過ぎません。因みに政府目標によれば2020年の訪日者数は4000万人、消費額は8兆円に上ります。

雪まつりに戻ると、初日はメインの大通公園会場、2日目は旭山動物園の後に食事もかねて氷像のあるすすきの会場、最終日は地下鉄に乗ってソリなどを楽しめるつどーむ会場と回ったのですが、飛行機までの時間つぶしに寄った札幌駅ビルで例のごとく好きなガチャガチャを探して行ったり来たりにスーツケースを2個転がしながら付き合わされてヘトヘトになりました。早くキャッシュレス時代が到来してガチャガチャが無くなってくれたら助かるのにと思ったのですが、今度はブロックチェーンゲームでアイテム欲しさに課金してガチャとかやり始めたら大変ですね。

にく

前職は外資系金融機関外国為替営業。国内だけでなく海外を仕事(?)で飛び回る日々を送っていた。自らライオンと称しているが、他の動物に例えられることが多い。 好きなものは東南アジア諸国。趣味は早朝ゴルフ。特技はタイ語。

アーカイブ