2019.3.8【実現すれば国内初、SBIレミットでxRapid】

2019-03-08 08:18[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル イーサリアム


通貨
BTC
ETH
XRP
LTC
BCH*
価格
430,255
15,521
35.3
6,435
14,807
前日比
+0.4%
+0.5%
▼0.3%
+4.0%
▼0.3%

Review

足踏み

昨日のBTC相場はほぼ横ばい推移。引き続き上値も重いが下値も堅い展開となった。Binanceトークンセール第3弾への期待もあり、バイナンスコイン(BNB)急騰で43万円台に乗せたBTC相場だが、そのBNBの上昇が一服、BTC相場も上値を重くした形。ワシントンのイベントで、CFTCのジャンカルロ委員長が2008年にブロックチェーン技術があればリーマンショックは防げたとしたこともあり43万円台を回復するも上値の重い展開が続いている。XRP関連ではマーキュリーのxRapid送金に続き、SBI北尾社長が6日のイベントで傘下の送金会社による国内初のxRapid送金に言及、自らリップル社の役員になってもいいとXRPへの強いコミットを示したと伝わったが、XRPの上値は限定的となっている。

Outlook

反発近い

本日のBTC相場は引き続き上値も重いが下値も堅い展開を予想する。BNB頼りの上昇は一服したが、仮想通貨市場は全体的に底堅く推移している。その背景に出来高の回復が指摘できる。詳しくは本日発行のWeekly Reportに譲るが相場の地合いは好転してきたが、昨年来の下落相場で含み損を抱えたポジションのやれやれ売りが上値を重くしていると考える。投資家の心理は回復してきており、こうした売りが一巡すれば、更なる上値を目指せる状況にあると思う。

FXcoin Daily Report 2019.03.08.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ