2019.3.13【SECクレイトン委員長、イーサリアムは証券でない】

2019-03-13 08:26[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨
BTC
ETH
XRP
LTC
BCH*
価格
428,830
14,949
34.7
6,337
14,389
前日比
+0.1%
+0.1%
+0.3%
+3.0%
▼0.3%

Review

Binanceメンテナンス

昨日のBTC相場は小幅なレンジでの揉み合い。下値トライするも反発し、引続き上値は重いが下値は堅い展開が続いている。バイナンスのメンテナンス発表で若干値を崩すも、UAE政府不動産会社がICO検討との報で持ち直すが、このところ上昇していたXLMが反落すると値を下げた。しかしFBコインで同社売上が2兆円増との見通しで若干値を戻したが、Binanceのメンテナンスを前に値を崩すと42万円台の下値をトライするも底堅さを見せる。同社メンテが予定より2時間早く完了すると43万円台を回復した。その後は、SECのジョン・クレイトン委員長が下院議員に宛てた手紙の中で昨年6月にETHは証券で無いとしたヒンマン氏のコメントに同意するとし、たBEXIT第1段階のメイ首相提案が予想通り否決されたが、市場の反応は限定的だった。

Outlook

ロングが大幅減

本日のBTC相場は引き続き上値も重いが下値も堅い展開を予想する。ベネズエラでの停電でBTCの取引件数減が報道されたが出来高自体は100億ドル前後をキープ、同国の取引規模があまり影響していないことが確認された。Cointelegraphによれば同国の先週のBTC取引量は8百万ドルに過ぎない。BitMEXのロングショート比率ではロングが51%にまで減少しており、反騰にはまだ早いが、そう遠くないと考える。BREXITは本日の合意なき離脱、それが否決された場合の明日の離脱期限延期の2つの議決に注目が集まる。

FXcoin Daily Report 2019.03.13.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ