2018.3.15【テザー疑惑再燃、Bittrexトークンセール中止】

2019-03-15 08:11[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP LTC BCH*
価格 429,521 14,909 34.9 6,298 14,933
前日比 +0.6% +0.1% ▼0.6% +0.9% +3.6%


Review

深夜に乱高下

昨日のBTC相場は横ばい推移も、若干上下に値が振れる局面も見られた。第2回BREXIT投票、CBOE清算値に向け様子見姿勢が見られたが、これらのイベントを波乱なく通過。ペイワード・アジアのJVCEA第2種会員加盟でクラーケンの日本市場再参入が明らかになり、また藤巻議員が仮想通貨売買益の源泉分離課税の導入とせめて譲渡益にして損益通算可能とすべきと国会で主張、警視庁が初めて仮想通貨ハッキング事件で検挙者を出すなど好材料が続くも上値の重い展開。マッカーシー共和党院内総務がブロックチェーンが政府の効率性と透明性を向上させるか調査の意向を示し、またテザー社への疑惑が再浮上すると逃避買いでBTCは一時急騰したが、BittrexのIEOなるトークンセールを直前で中止42万円台まで値を下げる局面も見られた。

Outlook

問題は軽微

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。テザーの問題は同社の規約が改訂され、ドルの100%裏づけがあるとされたのがドルなどの100%の裏付けに代わった事。準備金の一部を仮想通貨で保有しているとの見方もある一方で以前から噂されるBitfinexとの貸借関係を認めたとの見方もある。ただ、Tether価格を見るに市場はある程度織り込み済か。Bittrexのトークンセール中止は直前でプロジェクト内部の内紛を察知してのもの。むしろ、健全な審査機能が働いたと見るべきか。

FXcoin Daily Report 2019.03.15.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ