2019.3.29【Swedbankで1510億ドルのマネロンスキャンダル】

2019-03-29 08:32[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン



通貨 BTC ETH XRP LTC BCH*
価格 441,880 15,431 34.2 6,768 18,833
前日比 +0.3% ▼0.2% ▼0.1% ▼1.1% +0.1%

 

Review

4000ドルで一休み

昨日のBTC相場は小動き。一昨日の急騰を受け4000ドル台を回復した後は、狭いレンジでの取引に終始している。アルトコインの上昇、コインハイブ事件の無罪判決、ディーカレットの仮想通貨によるSUICAへのチャージなど好材料もあって4000ドル台に乗せるも、Cointelegraphより世銀の土地取引担当者がブロックチェーン技術は誇大広告されているとのコメントやIPOに失敗したBitmainに対し集団訴訟が準備されている観測、また運営側は公表済と主張しているがステラの流通量の1/4がバグにより不正発行されたといったニュースもあり上値を重くした。一方で、合意なき離脱の可能性が浮上し、逃避買いの有無が注目されるBREXITだが、離脱案を可決すれば辞任するというメイ首相の賭けを議会は拒否、また一歩、合意なき離脱に近づいた。

Outlook

BREXITは正念場

本日のBTC相場は堅調な推移か。昨日は若干ネガティブなニュースが続いたこともあるが、上値が重い理由は利食い先行か。先週に44万円台で高値掴みした短期勢のやれやれ売りも考えられる。CCNはスウェーデンの銀行による巨額マネロン事件に関して、履歴を追求できる仮想通貨より毎年1000億ドル以上の事件を起こす銀行への監督を強化すべきではとし、BTCビジネスはこの1年でコンプライアンスが強化されたと報じている。本日29日までにEUと英政府が合意した離脱案を可決しなければ、期限の5月22日までの延長は無くなるので要注意。

FXcoin Daily Report 2019.03.29.pdf


松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ