2019.4.2【新元号令和に決定。仮想通貨市場の反応は?】

2019-04-02 08:25[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP LTC BCH*
価格 459,057 15,788 34.9 6,745 18,657
前日比 +1.4% +0.3% +1.3% ▼0.3% ▼0.5%


Review

年初来高値にあと一歩

昨日のBTC相場は堅調な展開。年初来高値461,847円まであと一歩の水準まで上昇した。ETF承認判断の延期、韓国でのハッキング事件などネガティブな材料にあまり反応せず底堅さを見せていたBTC相場だが、本邦の朝方一旦45万円を割り込むも、新元号発表に向けたご祝儀相場で株式市場が大きく上げてオープン、コインチェックの大口向けOTC取引開始のニュースもあり45万円台後半まで上昇。その後は市場参加者の関心が新元号が発表とその背景などに移ったせいか株・為替・仮想通貨いずれも小動きとなる。しかし、夕刻Binanceのトークンセール第4弾がBNB保有者による抽選販売と発表、BNBが急騰するとBTCも46万円台に乗せた。29日に政府案を否決した英政府は、議会による国民投票やEU長期残留など4件の代替案を否決、混迷の度を増している。

Outlook

新元号制定の影響

本日のBTC相場は引き続き堅調な推移を予想する。結局、昨日の新元号の発表は、株式のご祝儀相場による連れ高とその後の参加者の関心が他に移ることによる揉み合いという影響を見せた。為替市場などでサッカーのワールドカップ時に起こる現象だ。それ以上に、このイベントが仮想通貨市場、特に日本の市場に明るさを与えたと考える。ただ、BNBのトークンセールはより投機色を深めており、こうしたムード先行の相場はやや心配だが、まだ当面は上値追いが可能か。一方、BREXITはいよいよヤマ場が到来、合意なき離脱が現実味を帯びてきている。

FXcoin Daily Report 2019.04.02.pdf

 

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ