2019.4.19【市場は理解しているか?Bakktカストディー申請の意味。】

2019-04-19 08:34[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 594,009 19,588 37.8 34,526 9,298
前日比 +1.6% +4.7% +0.3% ▼0.7% +4.2%



Review

上値余地探る展開

昨日のBTC相場は、引き続き高値圏での揉み合いも、じりじりと上値余地を探る展開となった。BSVを巡るBinanceショックを55万円台で切り抜けると仮想通貨でのノートルダム寺院の再建募金などもあり58万円台へ値を戻していた。Coindeskが中国系交換所のGate ioの取引所コインの発行で約70億円調達したと報じた事もあり59万円をトライするも失敗、その後、Cointelegraphが調達額は3000億円を上回ると報じ、またBinanceコイン(BNB)のメインネットが始動したと伝わるとBNBが上昇、59万円ワンタッチに成功した。続いて、BloombergよりBakktがNY州のカストディー免許申請に動いているとの報道が、CFTCによるBakkt承認に向けた第一歩と好感され、再び59万円台に乗せている。

Outlook

Bakktのカストディー申請の意味

本日のBTC相場は高値圏での揉み合いを予想する。昨日申し上げた通り、市場はレンジの上限を確認している展開で、一方で投機的なトークンセールなど、危うさも孕んでいると見る。そうした中、昨日はBakkt関連の報道が出た。Bakktの始動が遅れている一因はCFTCの承認が遅れているからだが、その理由は、取引自体はICE傘下のCFTC監視下の先物取引所で行われるが、現物との決済をBakktという一般企業、すなわち規制外で行うことに懸念を示していたもの。そこで、Bakkt(ないしグループ企業)がカストディー免許を申請するのは大きな一歩で、市場はこの材料をあまり織り込み切れておらず上値余地あるが、始動はまだ先でその余地も限定的か。

FXcoin Daily Report 2019.04.19.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ