2019.5.16【ビットコインキャッシュのハードフォークでバグ発生】

2019-05-16 08:31[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル イーサリアム


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 886,246 26,272 47.9 43,514 11,104
前日比 +3.2% +15.2% +10.9% +5.2% +13.6%

Review

ETHが牽引

昨日のBTC相場は上値圏での揉み合い。90万円近辺で上値の重い展開を続けている。Bakktの前進、BitfinexのIEO成功などもあり90万円をトライしていたBTC相場だが、スタバを含む米小売り15社が仮想通貨決済受入との報や出遅れていたXRPの上昇もあり90万円台乗せに成功したが、Bitwise分のETF可否判断延期もあり値を下げていた。しかし83万円台で下げ止まるとQuoineの米国進出やこれまた出遅れていたETHの上昇もあり再び90万円トライ。これに失敗すると一旦値を下げたが、ハッキング事件でシステム・メンテナンスをしていたBinanceが取引再開、Binanceコイン(BNB)が上昇すると底堅く推移した。しかし注目のBCHのハードフォークで空ブロックが続くというトラブルが発生、上値を押さえられたが、Coindeskでシステムのバグで修正済と報じられたこともあり再び90万円台をトライしている。

Outlook

循環物色に一巡感

本日のBTC相場は引き続き上値の重い展開を予想する。GW後も一本調子で上昇してきたBTC相場だが、昨日は若干落ち着きを見せた。急落していた株式相場やアジア通貨が下げ止まった事も影響したか。市場は米中貿易問題による混乱をある程度織り込んだか。仮想通貨市場を冷静に見ると、NZのクリプトピアの破産開始や修正されたと言えBCHのバグ発生により信用は地に落ちたにもかかわらずBCH価格は上昇しており、相場は過熱気味と考える。循環物色もXRPからETH、さらにBNBに至り、これも一巡感が見られている。

FXcoin Daily Report 2019.05.16.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ