コラム

BTCを買ってみた!

2018-08-27 15:50[ しょうたのすけ

現役大学生の仮想通貨取引奮闘記 初心者 bitcoin 中国

こんにちは!

先週から涼しくなってきたと思っていたら、ここ数日は以前同様の暑さが戻ってきてグッタリしています(笑)

今週はどのタイミングで、どの通貨のポジションを持とうか悩んでいた時にまず目に入ってきたニュースがこれです。

「イスラム法準拠の仮想通貨取引所、世界で初めて開設へ」(8月23日 Cointelegraph)

全文は長くて時間がかかる上に、難しいことがたくさん書いてあるので僕が読んでざっくりと理解した内容をまとめると、、、

  1. これまでイスラム圏では、仮想通貨取引はシャリア(いわゆるイスラム圏の法律的地位を占めるもの)に準拠していなかった
  2. アラブ首長国連邦でイスラム圏初のシャリアに準拠した仮想通貨取引所が開設
  3. その目的はイスラム圏の仮想通貨市場への関心を高めること

つまり一言でいうと、
「イスラム圏でも合法的に仮想通貨取引ができるようになる!」

これは大ニュース、今が買い時だ!と思っていた矢先にもう一つのニュースが飛び込んできました。それがコチラ。

「【速報】中国規制当局、124の海外取引所へのアクセスをブロックへ|仮想通貨規制を大幅強化する方針」(8月23日 CoinPost)

内容は、中国の規制当局が仮想通貨に対する具体的な規制を実施したというニュースです。僕の中でのまとめ以下の通りです。

  1. 中国が仮想通貨に対する規制をさらに強化
  2. 具体的には海外の取引所のIPアドレスを封鎖
  3. 仮想通貨に関するSNSのアカウントやホームページも順次廃止予定

つまり一言でいうと、
「中国での仮想通貨に対する締め付けが一段と厳しくなる!」

さて、仮想通貨市場に関するプラスとマイナスの大きめのニュースが同時に入ってきてどうするかを非常に悩みました。。。

その結果僕の中で出した結論は、

「中国が仮想通貨に対する取り締まりを行っていることは今に始まったことではなく、そこまでマイナスにはならないのではないのだろうか。むしろイスラム圏で今後、仮想通貨市場に対する活気を誘発する土台になるこちらのニュースを信じてみよう。」

ということで、BTCを買ってみました。

現時点(8/26(日)深夜)の時点で見るとうれしいことに含み益状態(ビギナーズラック??)。

さて、どこで売るかが問題ですが個人的にはそろそろかなーと考えています。

その理由としてはチャートの形。再び下がりそうな予感。。。。
“利食い千人力”という格言があることも聞いたことがあります。

以前XRPの暴騰に目がくらみ、なかなかフィアット(日本円)に戻さなかったら気付いたら含み益消滅、、、、なんていう苦い経験もあるので利益と損失の幅をしっかりと決めて、目先の淡い期待に右往左往しないように取引していければなと思っています。

最後に気になるニュースを1つ。

「イーサリアムICO投資家、6億1000万円相当を取引所ビットフィネックスに移動」 (8月25日 Cointelegraph)

コチラのニュースはイーサリアムのICOに投資していた投資家が、約2万ETHのウォレットを移し替えたというニュースです。

その意図はいまだにはっきりとはしていませんが、現在のETH市場の乱高下を考えると、これらをすべてフィアットに変えてしまうといったようなことも考えられなくはないと思います。

今後のニュースを追っていきたいところです。

今週の記事は以上となります。
読んでいただきありがとうございました!
また来週お会いしましょう!

(しょうたのすけ)

しょうたのすけ

都内の大学に通う文系男子大学生。物心つく前から外貨資産投資を始め、現在もその含み損をかかえている。今は仮想通貨で一山当てて、来年の旅行の足しにするつもり

アーカイブ