2018.8.29【75万円台突破、79万円台付ける】

2018-08-29 08:03[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 788,545 32,794 39.2 62,939 7,000
前日比 +6.0% +6.0% +6.9% +6.8% +8.5%

 

Review

好材料重なり上昇

昨日のBTC相場は急騰、75万円のレジスタンスを抜けると上値余地を追う展開となり、一時79万円を付けた。朝方、CNBCでLTC創設者チャーリー・リーがLTCは買い戻さないが、市場の低迷は新規参入のチャンスと発言。続く仮想通貨の特集番組でもポジティブなメッセージが伝わるとそれまで重かった75万円のレジスタンスを抜け76万円台に。その後、モルガンクリードによる機関投資家をターゲットとした新たなファンド設立やロイズが仮想通貨カストディアンKingdom Trustに保険を提供するニュースなども好感され79万円まで急騰した。リー氏のTV出演で9月のカンファレンスへの期待が高まったLTCの上げが大きく、分裂が避けられる見通しが高まっているBCHや上記ファンドに含まれなかった事が話題となったXRPの上げも大きい。

Outlook

まずは80万円トライか

本日のBTC相場は引き続き上値余地を探る展開を予想する。材料待ちだった相場に幾つかの好材料が重なり79万円台を付けた。中でもロイズの保険参入は機関投資家への安心感という意味で重要と考える。ただ、本格的な上昇相場は投資家が戻ってくる9月に入ってからと考える。しかし、8月31日にCMEの先物最終取引日を控えており、投資家タイプ別でみるとヘッジファンドなどを示すレバレッジドファンドは減ったとはいえまだ若干ショートポジションであり、そうした買戻しで週内は80万円をトライする展開を予想する。

FXcoin Daily Report 2018.08.29.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ