2018.08.06 【好材料も上値重く、週末値を崩す。】

2018-08-06 08:21[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 786,293 45,909 48.2 79,224 8,285
先週金曜日比 ▼6.9% ▼0.1% +0.2% ▼3.1% ▼2.6%

Review

大手投資会社レポートで値を崩す

週末のビットコイン相場は急落。金曜日にNY証券取引所の親会社となるICE(インターコンチネンタル・エクスチェンジ)が現物受渡のビットコイン先物市場を開設すると発表。マイクロソフトやスターバックスと提携するとしたことから、ついにビットコインでコーヒーが買える時代の到来かと期待が膨らんだが、83万円台で上値が重く推移。週末にゴールドマンサックスの見通しで仮想通貨はまだ下がる可能性が指摘されると80万円を割り込み急落。急落の過程で米仮想通貨取引所Bitmexのシステムが一時ダウンしたことも混乱に輪をかけたか。アルトコインはビットコインと比べこじっかり。韓国のBithumbがアルトコインの入出金を再開したとの報道が影響しているか。

Outlook

下値を固める展開か
本日のビットコイン相場は下値を固める展開か。CNBCで米投資会社のCEOであるブライアン・ケリー氏は上記のICEによる新たな仮想通貨取引所Bakktの設立を今年最大のニュースと称した。一方で、このニュースに反応しないのは地合いの悪い証拠としている。その後のゴールドマンサックスのニュースでの急落を先取りした形だが、まだ底を付けたと判断するのは時期尚早か。ただしポジティブな材料も散見しており、いったん底値を確認すれば反発も期待できよう。

FXcoin Daily Report 0806.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ