2018.9.5【レイバーデー明けは一時82万円乗せ】

2018-09-05 08:06[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 bitcoin



通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 817,043 31,939 37.1 69,847 7,599
前日比 +1.2% ▼1.5% ▼1.3% ▼0.6% +3.9%

 

Review

アルトコインはまちまちな値動き

昨日のBTC相場は高値圏での揉み合い。レイバーデー明けとなった米時間では一時82万円台に乗せた。米投資家が市場に戻ってきたことに加え、米Yahoo Financeで仮想通貨のページが公開されたこともプラスに機能したか。元GSのブロックチェーンスタートアップCEOのビル・バーンハイト氏がCNBCでSECがETFを承認しなかったのは申請者が彼らの求める典型的な型にはまっていなかったからと発言すると、それならばCBOEの申請は承認される可能性が高いとの発想に繋がった模様。前日のBTC開発者によるETHはゼロになるとの発言に、ETH創始者のVブリテン氏がすかさず反論するもETHは頭が重い展開。一方で創始者チャーリー・リーからの発信が増えているLTCは大幅高となるなどアルトコインはまちまちな動き。

Outlook

本日はFATFの中間会合開催

本日のBTC相場も上値余地を探る展開を予想する。レイバーデー明けのBTC相場は堅調に始まった。Binanceのシステムトラブルにも反応せず、思ったよりも投資家の戻りは早い可能性がある。大口の売りポジションの散財も指摘される中、売り買い交錯しつつ新値を更新した意味は大きい。早晩、ショートの巻き戻しでの一段高が予想される。しかし、今週は規制を巡る国際会議が続き、本日は注目のFATFの中間会合が開催される。途中で何かが流れてくる可能性は低いが、最後に控える7日のEUの非公式会合が終えるまでは慎重な展開が続こう。

FXcoin Daily Report 2018.09.05.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ