• TOP>
  • マーケット情報>
  • 2019.6.13【香港でデモ隊強制排除。ビットコインへの逃避需要は続くか?】

2019.6.13【香港でデモ隊強制排除。ビットコインへの逃避需要は続くか?】

2019-06-13 08:31[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 882,728 27,867 43.4 14,468 42,813
前日比 +2.3% +4.3% +1.4% ▼2.5% +0.8%


Review

香港デモの影響か

昨日のBTC相場は堅調な展開。下値で底堅さを見せると切り返し、レンジを若干上抜けた。週末のG20後の失望売りから値を戻すも、材料難もあり上値の重い展開を続けていたBTC相場だが、韓国ウォンや人民元が小高く始まった事もあり朝方は軟調な展開。しかしBittrexの少額IEOが成功した事もあってかBinance Coinが堅調に推移、またウォン安、元安方向に相場が振れると87万円台へ急反発、香港のデモ隊が金融街にも進出した事もありHSBCなど一部金融機関に休業が出て、香港株が急落した事も影響したか。その後、香港議会が延期され事態は落ち着きを見せるかと思われたが、今度は香港当局が催涙弾を打ち込み強制排除に乗り出すと、BTC相場は一旦は下押すも逃避フローの連想から底堅く推移すると、ここ数日のレンジの上限87万円台を上抜けると、90万円近くまで急騰。しかしここまで大きく上昇していたLTCが1割近い反落を見せるとBTCも上値を重くした。

Outlook

欧州にも火種

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。昨日は人民元より香港の騒動の影響で逃避フローが出た形だったが、結局6月に入っての反落の半値戻し88万円を上抜け、ここからは全値戻しを伺う展開が想定される。人民元動向や香港情勢に加え、欧州でもイタリアのCDS拡大や独ロパイプラインに対する米国の制裁の可能性が取り沙汰されるなどリスクオフのネタには事欠かない。金融政策も日米欧ともに緩和方向に舵を切っており、基本的に仮想通貨への資金流入は続くと見ている。

FXcoin Daily Report 2019.06.13.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ