2019.6.26【ビットコイン、125万円到達。今後、どうなるの?】

2019-06-26 08:30[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP BCH LTC
価格 1,225,803 33,295 49.9 50,490 14,203
前日比 +4.9% +0.5% +0.8% ▼0.1% ▼1.3%

Review

LedgerXがBakktを出し抜く

昨日のBTC相場は堅調な推移。3度目の正直で120万円トライに成功すると、朝方には125万円まで到達した。一昨日120万円トライに失敗、113万円台まで反落をみせていたが、強気なアナリスト予想に加え、国際社会にアピールするためG20前後にデモが予定されている香港情勢に関し、中国当局が内政干渉にあたるのでG20で議題にしないとしたこともあり、金価格が上昇、BTCも上昇に転じた。JPMコインが年内にテスト開始との報や日本仮想通貨交換業協会がICOに関する自主規制を発表、パブリックコメントを募集した事などもプラスに働いた事もあり120万円を上抜けしたが、日経の社説でリブラには問題が多いとされ、また金価格が反落すると118万円台に値を下げた。しかし、FRB議長が利下げの根拠として経済の下振れリスクが強まったとし米10年債も再び2%を割れ、米CFTCがLedgerXにBTCの現物渡し先物取引を承認したとの報もあり、125万円台に乗せている。

Outlook

オーバーシュート

本日のBTC相場は底堅い値動きを予想する。CFTCがLedgerXに現物受渡の先物取引を承認した。詳細は不明だが、Bakktと非常に似た取り組みだ。Bakktが重要とされるのは①運営体ICEの信用力が高い②CFTCの監視が現物市場に及ぶの2点が大きいと考える。このうち後者はLedgerXが先陣を切るという形になる訳だ。このニュースに加え、香港情勢や米中摩擦などまだ逃避買いの材料は尽きない。弊社では125万円を上値の目途としてきたが若干のオーバーシュートもあるか。但しG20後辺りに反落するという見方は不変。

FXcoin Daily Report 2019.06.26.pdf

松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ