天気予報と相場の予想

2019-07-29 18:26[ にく

仮想通貨小噺 ビットコイン 仮想通貨 暗号資産

週末は台風6号の直撃でお天気が荒れる予報でした。天気予報とは、悪い方に外れた方がクレームになり易く、また災害を事前に警告して被害を食い止めるという役割があるせいか、大げさに騒ぐ傾向があると考えています。そこで、土日とも雨が降ることは無いと読んで、お天気の日にはプールに行き、雨の日は浦和美園で開催中の木下大サーカスを見に行く予定を立てました。土曜日は案の定、少し風は吹きましたが見事なプール日和で、プールが終わった後に少し動物を見ることも考えて東武スーパープールに行くことにしました。近くに大きなプールが多いことも埼玉(川口)に住むメリットで、30分以内で、豊島園、しらこばと水上公園、東武動物公園と関東最大級のプールにアクセスできます。特にしらこばとは、長島スパーランドに次いで日本第2位の広さを誇っているそうです。実は埼玉県は公営プールが充実していて、このしらこばとの他に大きなもので川越水上公園、加須はなさき公園などがあり、深谷にはパティオというスライダーや流れるプール、波のプールを完備した公営の室内プールもあります。全国クラスでなければ、大きな市には中規模のプールがあるのではないでしょうか。海なし県の意地というか、国内史上最高気温41.1度を記録した猛暑県の水への執念すら感じます。因みに、月別で見れば、5月6月7月9月で埼玉県が最高記録を保持しています。

で、翌日は雨が降ると思ってサーカスに向かったのですが、これが前日にもまして見事なプール日和。夜中に降った雨の影響で会場併設の駐車場が使用できず、少し離れた駐車場からの移動だけでも汗が噴き出そうです。会場のテント内は空調が効いて快適で、途中休憩の間もアイスなどが売っているので無理なく過ごせます。何せ、木下大サーカスは世界3大サーカスにも数えられるらしく、大人の目で見ても空中大車輪や世紀のオートバイショーが圧巻で、またライオンのショーも大迫力です。お子様がいらっしゃるご家庭にはお勧めで、うち子たちも楽しかったと言っていました。席にこだわらなければウォークインで入れるようですし、アクセスも南北線(埼玉高速鉄道)の終点、浦和美園から徒歩で10分ほど、浦和インターから10分ほどで、アクセスも抜群です。

商品紹介の様な感じになってしまいましたが、申し上げたかったのは天気予報です。例えば、今回の台風6号でNHKは金曜日の19時点で「近畿から東日本の太平洋側に接近へ 災害に十分注意を」とし「東海や関東では28日にかけて、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る」としていました。で、ふたを開けてみると、さいたま市の降水量は27日1ミリ、28日14ミリです。

実は、こうしたマスコミ、特に民放などが報道を担う仕組みにはバイアスがかかり易いとされています。政治にせよ、芸能ニュースにせよ、大騒ぎした方が視聴者の関心を惹き、視聴率、ひいては収入が増える関係になります。それ故、なぜか足摺岬や潮岬で決死の中継をする訳です。こうしたバイアスはビジネスモデル上、ある程度は避けられないのかもしれません。よく、株の世界はロングバイアスがかかっていて、上がった方がみんなハッピーになることから予想も上方向にバイアスがかかり易いと指摘されていました。景気に対しても前向きな見方が目立ちます。これに対し、債券市場は景気が後退すると投資家が儲かる傾向があり、何かと景気にケチをつける予想が出回ります。金利が上がる、上がると言い続けると煙たがられます。両極端な両市場に対しロングもショートもある為替は比較的中立です。ただ、輸出企業を多く顧客に抱えるような銀行は円高を予想しがちだと指摘されることも有ります。

翻って仮想通貨市場ではどうでしょうか。弊社ではDaily、Weekly、Monthly、トピックと仮想通貨相場動向に関するレポートをお出ししています。これは、弊社の基本理念である「日本の仮想通貨市場の健全な発展と拡大」「日本人の金融リテラシーの向上」に対し”できること”、”やるべきこと”を考えたうえで辿り着いたのが市場情報の発信だったのですが、これは仮想通貨市場に為替や債券市場と同レベルの市場分析を導入し、投資家のみなさんに判断する材料を提供しようとするものです。上記基準で申し上げれば、我々は営業を開始しておらず、他社の宣伝広告なども載せていないので、何のバイアスもかかっていません。仮想通貨市場全体では、現物には若干のロングバイアスが、ショートからも入れる証拠金取引にはほぼバイアスがかかっていない感じではないでしょうか。仮想通貨市場ではテクニカル分析に偏っている印象がありますが、相場の分析には他にファンダメンタルズ分析やアノマリー分析など様々な手法があり、他市場の手法がそのまま適用できるテクニカルと異なり、この市場の特性に合わせてアジャスト、場合によっては完全に一から積み上げていく必要もあるでしょう。弊社ではそうしたチャレンジを通して、この市場の発展のお役に立てればと考えています。

因みに、車は近くの家電量販店に置いておいたのですが、駐車券の割引を得るために買うものを探していると、焼き肉用に油を落とす穴の開いた鉄板のついたホットプレートを衝動買いに近い形で購入、さっそく試してみると、焼き肉屋の味の再現に成功、こちらもお勧めです。小職のペンネームは「にく」ですから、若干の肉食バイアスがかかっているかもしれません。今日は29日ですし。そうしたバイアスも含めて予想するのが市場予想の醍醐味でしょうか。

にく

前職は外資系金融機関外国為替営業。国内だけでなく海外を仕事(?)で飛び回る日々を送っていた。自らライオンと称しているが、他の動物に例えられることが多い。 好きなものは東南アジア諸国。趣味は早朝ゴルフ。特技はタイ語。

アーカイブ