2019.8.1【ビットコイン1万ドル回復を演出した意外な伏兵】

2019-08-01 08:33[ 松田康生

Daily Report 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン


通貨 BTC ETH XRP LTC BCH
価格 1,091,496 23,504 34.7 10,718 35,299
前日比 +5.4% +2.6% +0.5% +8.7% +2.4%


Review

利下げは25bpだったが

昨日のBTC相場は堅調な推移。100万円の水準で底堅さを見せると1万ドルを回復、110万円近辺まで値を上げている。仮想通貨規制に関する米上院公聴会では、サークル社CEOが証券法に頼る米規制は曖昧でデジタルアセットに特化した規制が必要としたのに対し、議員側はリブラは問題だが米国はBTCを規制できないと、やや議論がかみ合わないまま終了、若干安堵したせいかレンジの上限である106万円まで上昇した。その後、一旦下押すも北朝鮮の弾道ミサイル発射もあり持ち直すと英当局がBTC・ETHを規制しないとしたこと、また注目のFOMCで幅はともかく利下げが確実視されていることから先回りした買いが入ったせいか106万円を若干超える水準で揉み合った。しかしBakktに先立ちLedgerXが現物受け渡しBTC先物を開始したと伝わると110万円手前まで値を上げた。こうしたフライング気味の買いが入ったせいか、予想通り25bpの利下げに反応は薄かった。

Outlook

追加利下げの催促相場

本日のBTC相場は底堅い展開を予想する。コンセンサス通りの25bpの利下げに対するBTC相場の反応は、既にフライング気味に買いが入っていたせいか限定的だった。一方、他市場の反応はまちまちで、為替は利下げが不十分とドル買いとなり、株も金価格も下げたが、長期金利はバランスシート縮小の前倒しを好感してか低下している。パウエル議長が貿易問題への予防的利下げとし長期緩和サイクル開始を否定しているが、市場は10月FOMCでの利下げを8割織り込んでいる。従って、市場が追加利下げを催促する展開が予想され、BTC相場も底堅いか。

FXcoin Daily Report 2019.08.01.pdf


松田康生 (まつだやすお)

シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

アーカイブ