ビットコインが下がり易いのは何曜日かご存知ですか?

2019-08-19 19:12[ にく

暗号資産(仮想通貨)小噺 仮想通貨 暗号資産 ビットコイン

先週末は家族を黒部アルペンルート経由で富山の義実家に引き渡し、小職だけ新幹線で川口に帰ってきたとお話ししましたが、今週は滋賀の小職の実家を訪問する番です。しかし軽井沢で1日ゴルフをした見返りとして、今回は小職一人で子供2人を実家に連れて帰り、家内は先に川口に戻って、溜まった家事を片付けるという事になってしまいました。まあ、9月にも出張兼合宿を控えているので、文句は言えません。

しかし、2歳と4歳の子供を連れて一人で電車移動するのは容易ではありません。たまに三人の子供を一人で連れているお母さんがいますが、正直、尊敬します。更に1:2での移動には問題があって、JRでは大人一人につき幼児一人まで無料なので、一人分の子供料金がかかってしまいます。そこで、金曜日に一旦滋賀に帰り、土曜の朝一のサンダーバードで家内から子供たちを受取り、滋賀にとんぼ返りするのですが、その道中に兄に手伝って貰うことにしました。交通費は小職持ちですが、どうせ子供料金を払うつもりでしたし、懐かれていない兄であっても、やはり大人の目が増えるのは助かります。ママと離れるのに泣き叫ぶ息子も、ベイブレードを買いに行くことで納得しました。実家に帰ると今度は、高2と中2の姉の子供たちが子供たちと遊んでくれます。元々、高2の姪に上の息子が懐いていたのですが、今回は中2の甥がベイブレードで遊んでくれて助かりました。

八十路を越えた母もそう子供たちの相手が出来ないので、兄を含め今回の甥姪たちの働きぶりには頭が下がる思いでした。なぜ、こいつらはこんなに親切にしてくれるのだろう、自分が高2のときなんぞ、小さな従妹と遊んだ記憶など全く無いのに、などと思っていたら、娘が着ているお古のTシャツにアンパワーとタイの観光地の名前が書いています。よく見たら、タイの劇場で撮った家族写真も応接に飾ってありました。そうだ、この子達が子供の頃、ちょうどタイに赴任していてよく遊んであげていた、その子たちが今になって小職の子供たちと遊んでくれている訳です。情けは人の為ならず、本当に家族は大事にしておくものです。特に小さな子供はそのうち自分が弱ってきた頃に役に立ったりするので邪険に扱ってはいけません。

ところで、そのタイではよく誕生日は何曜日か聞かれます。そしてその曜日毎にラッキーカラーがあり、有名なものでは黄シャツ組というのは、プミポン前国王が生まれた月曜日の色で、そこから暗に自分たちは王党派だという主張が隠されています。また、タイガー・ウッズが日曜日に赤いシャツを着るのも、誕生日が日曜日だからで、タイ人であるお母さんの影響です。タイ人は曜日に特別な意味があると考えている様です。こういうとタイ人でなくても相場と曜日の関係も気になってきませんか、というと笑われてしまいそうです。

真面目にお話しすると、小職の為替時代の部長がよく、値柄、日柄、材料と口ずさんでいました。すなわち、テクニカル、ファンダメンタルズと同じくらいアノマリーが重要だという戒めでしょう。およそ相場という営みは人間の集団心理で動いており、その人間の行動がカレンダーに支配されているので、関係ない訳がありません。何よりも、分析が難しいファンダメンタルズや投資家心理や動向よりも、分析が容易だという側面があります。同様の理由でテクニカル分析ばかり出回っている仮想通貨市場でアノマリーをあまり聞かないのは、やや不思議な気もしています。まあ。歴史が浅いせいなのかもしれないですが、それでこそアノマリーに縋り付きたくなりそうなものです。

上図が今回は調べてみた曜日効果です。データはCoinMarketCapの日次の4本値からとっていますので、2013年4月からです。まず平均の日中価格変動幅ですが、月曜、金曜、土曜のパフォーマンスが良く、火・水・木が横ばいに近く、日曜がマイナス幅が大きくなっています。ただ、これは値幅を単純に平均したものなので、変動率で見ると、今度は月曜と土曜のパフォーマンスが良く、水曜と日曜のパフォーマンスが芳しくありません。騰落率で見ると金曜と土曜は上昇した日の割合が57%を超えていますが、水曜と日曜が52%と比較的低めになっています。これを見る限り、土曜が最強で、金曜・土曜と上がったものが日曜に利食い売りにあっている様子が見て取れます。月曜は反騰といった感じでしょうか。それと、やはり土日は出来高が減る様です。この程度のアノマリーはそれほど強そうではないので、参考程度にして頂ければと思いますが、こうした分析から規則性を見出すことがシステムトレードへの第一歩だと考えます。AIとかに分析させると、もっとすごいのが出てきそうですが、その割に曜日効果をほとんど聞いたことが無かったのが、やはり不思議です。

まあ、そんなこんなで日曜に帰って来たのですが、家内も駅まで車で迎えに来てくれました。そこから夕食の買い出しに行ったのですが、息子がたこ焼きを食べたいと言い出します。以前、木下サーカスを見に行った時に車を止めた家電量販店で購入したホットプレートにタコ焼き機がついていたのを思い出したようです。そうなると、作るのは当然、小職です。この上、まだ小職に労働を強いるのかと思ったのですが、小さな子供には親切にしておいた方がいいので、黙って作ることにしました。

にく

前職は外資系金融機関外国為替営業。国内だけでなく海外を仕事(?)で飛び回る日々を送っていた。自らライオンと称しているが、他の動物に例えられることが多い。 好きなものは東南アジア諸国。趣味は早朝ゴルフ。特技はタイ語。

アーカイブ

金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。
暗号資産交換業者登録一覧 
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  • 本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
  • 本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
  • 暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

暗号資産を利用する際の注意点
https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency/04.pdf

  • 暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
  • 暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落し、損をする可能性があります。
  • 暗号資産交換業者(※)は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か金融庁・財務局のホームページで確認してください。
    (※)暗号資産と法定通貨の交換や、暗号資産同士の交換を行うサービスを提供する事業者、暗号資産の管理を行う事業者など
  • 暗号資産の取引を行う場合、事業者が金融庁・財務局から行政処分を受けているか(※)を含め、取引内容やリスク(価格変動リスク、サイバーセキュリティリスク等)について、利用しようとする事業者から説明を受け、十分に理解するようにしてください。
    (※)金融庁・財務局が行った行政処分については、こちらをご覧ください。 https://www.fsa.go.jp/policy/virtual_currency02/index.html
  • 暗号資産交換業者の提供するウォレットで暗号資産を管理する際に、パスワードを設定する場合には、IDと同じものや利用者の名前、電話番号、生年月日等の推測が容易なものを避けるほか、他のウェブサイトと同じID・パスワードの組合せを使用しないなどの対策を講じる必要があります。管理する暗号資産が盗まれるおそれがあります。
  • 暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産の持つ話題性を利用したり、暗号資産交換業に関する制度改正に便乗したりする詐欺や悪質商法にご注意ください。

取引にあたっての注意事項

  • 取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、こちらをご確認ください。
  • 取引ではスプレッドが発生します。スプレッドとは売値(BID)と買値(ASK)の差のことで、レートの変動によって値幅が広がる場合、狭まる場合があります。
  • 暗号資産取引では価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。取引にあたっては、各種約款、契約締結前交付書面やお客さま向けの資料等をよくお読みになり、取引の内容を十分にご理解いただいた上で、ご自身の責任と判断において取引を行ってください。

暗号資産に関するリスクについて

  • 暗号資産は、日本円等の法定通貨とは異なり、国等によりその価値が保証されているものではありません。
  • 暗号資産取引に使用する秘密鍵を失った場合、保有する暗号資産を利用することができず、その価値を失うことがあります。
  • 暗号資産は、ブロックチェーンその他の記録の仕組みが破たんした場合には、その価値が失われることがあります。
  • 暗号資産の価格が変動することによって損失が発生することがあります。
  • 暗号資産は、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り、代価の弁済のために使用することができます。
  • 当社はお客様の資産を当社の資産とは分別して管理おりますが、当社が倒産した場合には、預託された資産を返還することができない可能性があります。
  • 当コンテンツは投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようお願いいたします。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社及び本情報提供者は一切の責任を負いません。

FXcoin 株式会社

  • 暗号資産交換業者:登録番号 関東財務局長 第 00019 号
  • 所属する認定資金決済事業者協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会